血行促進と老廃物の除去を一気に出来る脚の【ブラッシング】

血行促進と老廃物の除去を一気に出来る脚の【ブラッシング】

脚のむくみ予防のためにマッサージやストレッチするときに、【ブラッシング】を加えるだけで血行促進・老廃物の除去がより効果的になります。その【ブラッシング】とは?

脚のむくみの原因とは

【むくみ】とは、静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から漏れ出して細胞のすき間に溜まってしまう状態だと言われています。通常、ふくらはぎの筋肉を使って静脈やリンパ管をポンプにように動かし、老廃物を上半身へと押し上げるものなのですが、筋肉が衰えてポンプ作用がうまく働かなくなると、体内の水分や老廃物が下半身に滞りやすくなり、むくみが生じてしまいます。
つまり、血行不良・老廃物の滞りや運動不足を解消することがむくみにくくすることに繋がるそうです!


むくみ対策として、マッサージやつぼ押しはよく知られていますが、今回はもう一つオススメのむくみ予防方法をご紹介いたします。


脚のブラッシングとは?

先でも述べたとおり、むくみ予防には、マッサージやつぼ押しをよく聞きますが、今回ご紹介するのは、【ブラッシング】です。
名前のとおり、ブラシを使う美容方法です。日本では手ぬぐいを使った乾布摩擦が昔から行われている方法ですが、欧米では、【ブラッシング】が女性の間で行われていました。その効果はむくみ予防以外にも、ブラシを使うことで古い角質の除去やブラシの適度な圧でリラックス効果も期待できます。また、ブラシ1つで出来るので、片手で簡単に軽い力で出来ることも魅力です。

脚のブラッシングの方法

ここでは、【ブラッシング】の方法をご紹介いたします。

[準備物]
ブラシ・保湿クリーム、またはオイル
[手順]
1.左右の足の指からくるぶしに向かって、ブラッシングする
2.くるぶしを5回まわす
3.足首からひざまでブラッシングする
4.ひざまわりを円を描くようにブラッシングする
5.ひざ上から足の付け根までブラシングする
6.足の付け根を円を描くようにブラッシングする
7.最後に保湿クリームやオイルを塗る

注意点
・肌に痛みやかゆみを感じたらやめる
・適度な力で行う

足の先から心臓に向かって血液やリンパを流すイメージで軽い力で5分ほどで行うのがポイントです。


たった5分でむくみ防止が出来るので、ブラシさえあればすぐに始められます。ぜひみなさんもお試しください。
ブラッシングで美脚になろう

関連記事