レンジでチン!で毛穴小さくする方法

7秒で完成。レンジでチン!で毛穴を小さくする方法

600Wで7秒間チンするだけで、プチプラ化粧水や乳液が、オドロキの浸透力を発揮! 
女の敵、「毛穴」が劇的に小さくなっちゃうんです。

毛穴消失?! ホット化粧水の威力!
入浴と合わせて効果倍増。

毛穴レスな肌になりたい。
それはもう全ての女性の最終目標。
でも、毛穴を撃退するのは本当に大変。
そこで今回ご紹介するのが、今巷で噂の「レンジで化粧水をチンする」という超簡単テク。え?それだけ? と思ってしまいますが、その効果の高さに驚きの声が多数上がっています。

人肌に温める。ホット化粧水には「600Wで7秒」がベスト

以前、化粧水を手で温めてから使うのがいい、という美容方が流行りましたよね? それは、人肌の温度に温めることで、肌になじみがよくなるから。冷たい化粧水を使うと肌が引き締まりますが、同時に、毛穴が閉じてしまって、化粧水の成分が浸透しにくくなってしまうんです。

ホット化粧水の作り方は簡単。文字通り「レンジでチンする」ただそれだけ。
600Wで7秒というのが、ベストとされていますが、レンジの機種などによって、温まり具合に差がある場合も。まずは600Wで7秒を試してみて、温まり具合が足りないようであれば、少しずつ調整しましょう。
もし熱くなりすぎてしまった場合は、少し冷ましてから使ってください。
※温めすぎなどによるヤケドには十分ご注意くださいね。

お風呂上がりが効果的。たっぷり使えるプチプラ化粧品でオーケー

このホット化粧水、お風呂上がりに使うのが特に効果的。
入浴することで肌表面の温度が上がり、毛穴が開きます。
時間があれば、41度程度のお湯にしばらく浸かって毛穴を開かせてからクレンジグをするとメイクもしっかり落とせてさらに効果アップ。

お風呂上がりに、レンジで化粧水をチンしたら、コットンに染み込ませてから、肌にしっかり浸透させましょう。
ハンドプッシュでもいいのですが、コットンで馴染ませる方が満遍なく肌につけることができます。また、そのまましばらくおいてコットンパックをすることで、さらに浸透させることもできるので、プチプラの化粧水をタップリ使って毛穴がひたひたになるくらい、贅沢使いをしちゃいましょう。

肌にたっぷりと化粧水が浸透すると、毛穴まわりの細胞がふっくらと水分を含んで、毛穴を目立たなくなっていきます。
残念ながら、一度角栓などで開いてしまった毛穴を完全に消すことは不可能。でも、ホット化粧水で肌細胞にしっかり水分を補給してあげれば、毛穴が徐々に小さくなっていくのを感じられる筈。
今日から早速お風呂習慣に取り入れてみて。

関連記事