たった2分の簡単ケア!疲れ目対策におすすめトリビアとは

たった2分の簡単ケア!疲れ目対策におすすめトリビアとは

溜まった目の疲れを放置してしまうと頭痛肩こりなどほかの痛みが出たり、まぶたが下がって目が小さく見えたり、良いことなし! 簡単ケアでスッキリ目元になりませんか?

疲れ目の原因

昨今、疲れ目を感じる人は多く冒頭でも述べたとおり、それによりほかの部分の痛みや疾患につながる場合があります。
では、どうして疲れ目になるのでしょうか。
[原因]
1・視器要因
近視、遠視、老眼など、目の各種疾患
2・環境要因
部屋の明るさ、PC作業中のモニターの高さ、エアコンやPCの作動音など
3・心的要因
ストレス、神経症、自立神経失調症
などが挙げられます。
目の疲れといっても、【疲れ目】と【眼精疲労】があり、前者が重症化すると後者として扱われるようです。なので、【疲れ目】の段階で自分でしっかりケアして、重度になるのを防ぎましょう。

[疲れ目による身体の異常]
・頭痛
・腰痛
・肩こり
・生理不順
・めまい
・食欲不振
・目の充血
など、たくさんのほかの部分まで影響してしまいます。また、目やその周りの筋肉が疲れたことにより、まぶたは下がり目が小さく見えてしまいます。
しかし、少しの簡単ケアで疲れを軽減させ、以上の症状を緩和できるケアがあるのでご紹介いたします。

簡単! 目元すっきりケア

ここでは、目元の簡単ケアをして疲れ目を防ぎ、すっきり整えるケアをご紹介いたします。

[目元ケア]
1・眉毛と目の間にあるくぼみの目頭から2、3秒押していく
2・目の下も同じく目頭から目じりに2、3秒押していく
3・おでこの中心からこめかみに向かって5回なでおろす
4・こめかみを5秒ほどやさしく押す

[首ケア]
前・顔正面の耳下から首筋を通り、鎖骨まで3回なでる
後ろ・首の付け根から背中にかけて両手で2秒ずつおして下がっていく

[鎖骨ケア]
上2つのケアで流したリンパを鎖骨の内側から外側に向かって流す


このケアを目が疲れたときだけでなく、肩が凝ったときや頭が重いときなどにもやるとからだが楽になります。メイクをしたままでも、電車の中でも場所も時間も関係なく出来るのでぜひみなさんお試しください。
目のマッサージが疲れ目に良い
関連キーワード

関連記事