夏バテより辛い…【秋バテ】の予防にはドライフルーツを!

夏バテより辛い…【秋バテ】の予防にはドライフルーツを!

秋バテって知っていますか? 夏バテを解消出来ないまま秋を迎えることで起こるのが秋バテ。そんな秋バテの解消にはドライフルーツが最適なんです。

夏バテ+低気圧が秋バテを引き起こす

クーラーの効いた部屋と、うだるような暑さの屋外、その気温差などによって、自律神経のバランスが乱れ、内臓の不調や全身の倦怠感などに見舞われるのが夏バテ。
秋バテは、ここに秋特有の気候の変化が加わることによって起こります。
夏バテを悪化させ、秋バテを引き起こしてしまうのが、秋の低気圧。
気圧が下がると、大気中の酸素濃度が低下します。そうなると、無意識のうちに呼吸が乱れ、夏の気温差で引き起こされた自律神経の乱れをさらに悪化させてしまうことになるのです。

食欲不振の秋…? 内臓の不調も秋バテの原因に

秋刀魚や松茸など秋の味覚には食欲をそそられるものばかり…。
でも秋バテに陥った体は、消化器官の活動が低下してしまうので、せっかくのおいしいご飯をいただいても、胸焼けを起こしてしまったり、そもそも食欲がなくなってしまって、余計に体調が悪くなってしまうことも。
特に女性は便秘がちであったりと内臓の調子を崩しやすいのです。

ドライフルーツの3つの効果

秋バテに陥った体に最適なのがドライフルーツなんです。
乾燥させても、フルーツの持つ栄養素やミネラル、食物繊維が失われることはなく、むしろ生でフルーツを食べる際には捨ててしまう皮なども丸ごと摂取することが出来ます。
ドライフルーツを摂取することで得られる秋バテ改善効果は3つあります。

食物繊維が内臓を元気に!
ドライフルーツにたっぷりと含まれる食物繊維は、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌が増えて消化活動が活発になることで、秋バテの特徴である胃もたれや胸のむかつきなどの症状が改善されます。

不足しがちなミネラルを補給
鉄分、カリウム、カルシウムなどのミネラルは不足すると体の不調につながります。気軽に食べられるドライフルーツなら、継続的にこれらのミネラル補給をすることが出来るので、秋バテで食欲が出ない時でも、ミネラル補給をすることが可能です。

抗酸化作用で細胞レベルで強い体に!
ドライフルーツの持つ抗酸化作用で、細胞の老化を防ぎ、体全体を健康に保つことが出来ます。抗酸化作用が特に強いのは、プルーンやマンゴーなど、色の濃いフルーツです。色が濃いフルーツは、紫外線から身を守るために濃い色素を持っているので、抗酸化作用が高いのです。

おやつ代わりにもなるので、暴飲暴食を抑えてくれるドライフルーツは最高の栄養食です。秋に向けて、ドライフルーツで内側から健康な体を目指しましょう!
夏バテより辛い、秋バテの予防にドライフルーツ

関連記事