27_ゴールデンベリー

スーパーフードでハッピーボディ 「ゴールデンベリー」編

ゴールデンベリーは、美肌効果が期待できるスーパーフルーツ。さらに心を落ち着かせる作用もあるというから、今後ますます注目が高まりそうです。
スーパーフードでハッピーボディ Vol.27「ゴールデンベリー」編

 ゴールデンベリー

Golden berry

日本では「食用ほおずき」の愛称で親しまれており、観賞用のほおずきとは成分が異なります。

ゴールデンベリーは南アメリカに生息するナス科の植物ですが、糖度が高く柑橘類のような甘酸っぱさがあり、海外ではフルーツとして扱われています。食用としている中の実には、美容に嬉しい成分がギュッと詰まっていることから注目を浴びることに。

皮膚や粘膜を潤して強化するビタミンAやβカロテンが豊富です。ビタミンCとの相乗効果で抗酸化作用も高まりますので、皮膚を乾燥や酸化から守り、老化を予防してくれます。

血色を良くする鉄、腸内環境を整える食物繊維も多く含まれるのも特徴的です。

また、ビタミン様物質のイノシトールも含まれており、肝臓に余分な脂肪が蓄積されないように働いて、生活習慣病を予防します。イノシトールには、気分を落ち着かせる作用も期待されており、心身の健康に役立つスーパーフルーツです。

[注目ポイント]
美肌

[栄養など]
ビタミンA、βカロテン、ビタミンC、鉄、食物繊維

次に、濃厚な味わいの「ゴールデンベリージャム」のレシピをご紹介!


ゴールデンベリージャム
ゴールデンベリージャムのレシピ
材料(2人分)
ドライゴールデンベリー …100g
ドライマンゴー …50g
白ワイン …50ml
オレンジジュース …250ml
レモン汁 …小さじ1
シナモンスティック …1/2本
ローリエ …1枚
カルダモン …3粒
クローブ …3粒

作り方
1.
ドライゴールデンベリーとドライマンゴーは細かく刻む。シナモンスティック、ローリエ、カルダモン、クローブをお茶袋に入れておく。

2.
鍋に1と白ワイン、オレンジジュースを入れて弱火にかけドライフルーツが柔らかくなるまで煮込んだら火を止めてお茶袋に入ったスパイスを取り出す。

3.
2にレモン汁を加え熱いうちにヘラなどでドライフルーツを潰しながらよく混ぜ合わせる。
「ゴールデンベリージャム」の美容効果
▪ 美肌 ▪ アンチエイジング ▪ 腸内環境改善

ドライゴールデンベリーやドライマンゴーには、抗酸化成分が豊富なため、活性酸素を除去し、シミ、しわ、たるみ等の肌老化の予防や生活習慣病の予防が期待できます。食物繊維も豊富なことから、腸内環境が整い免疫力も高まります。パンやヨーグルトに、肉料理のアクセントにも利用できます。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
おやつにドライフルーツとしていただくのもいいけれど、お友だちを呼んでゴールデンベリージャムを使ったおもてなしをするのもちょっとおしゃれ。みんなでキレイになっちゃいましょう!