透明なのに色づくリップ?! ユアリップオンリーグロスがすごい!

透明なのに色づくリップ?! ユアリップオンリーグロスがすごい!

唇の水分量に反応して色が変わる。自分だけの色に変化するリップグロスがキャンメイクから発売されています。不思議と自分に似合う色になっちゃう不思議なアイテムです。

ジバンシィも定番化した、不思議なリップグロス

透明な液体なのに、唇に乗せると色づくリップ。
唇の水分量に反応してグロスの色が変わり、自分好みの色になったタイミングでティッシュオフすると、色が定着する、という一風変わった使い方のアイテムなんです。
今年の春先に発売されてから大人気で売り切れ続出! コスメランキングサイトでも口コミ上位を獲得するなど、とにかく話題なんです。
ブランドコスメのジバンシィでも、2012年に限定発売した唇の水分とphによって色が変化するリップグロスと同じタイプの「グロス・レヴェラトゥール」を、同時期に定番商品ラインナップに加えました。

元が透明なリップグロスなので、色付きもナチュラルで、しかも時間が経つほどに色が濃くなるので、その日の気分に合わせて濃さを調整できるのが、うれしいところ。
しかも、キャンメイクの「ユアリップオンリーグロス」はたった定価650円(税抜)といつもながらに安心のプチプラ価格なので、手軽にお試し出来ますね。ジバンシィの「グロス・レヴェラトゥール」は定価3500円(税抜)なので、さすがキャンメイクといったお値段です。

気になる使用感は・・・・・・

テクスチャはべたべたもしておらず、かといってさらさらすぎでもなく、丁度いい使い心地。注意書きに「肌についた場合、クレンジングしないと色が取れない恐れがある」とあったのですが、普通に塗って垂れてきたりするほどさらさらではありません。

しばらく待っていると、ほんのりピンク色に。
赤みのあるピンクで、でも下品な感じではありません。
私はあまり濃い色が好きではないので、それほど時間をおかずにティッシュオフしました。

とりあえず、潤いが足りていない感じはなかったのでそのまま外出したのですが、しばらくして、なんとなく、唇が乾いてきた気が・・・・・・。
色はしっかりと唇に残っているのですが、ほんの少し乾燥が気になりました。なので、透明のリップクリームを重ねてつけて対処!
リップクリームを塗っても色が滲んだり落ちたりすることはありません。

なので、乾燥が気になる方は、リップクリームも併用することでより気持ちよくつかえることと思います。

ちなみに、ジバンシィの「グロス・レヴェラトゥール」も勿論試してみたのですが、こちらはさすが、お値段がそれなりにするだけあって、テクスチャ、使用感共に、文句なし。
ただ、キャンメイクと違って、ふき取って色を調整するタイプではないので、色味の調整は出来ません。
ただ、ジバンシィはクリアとピンクの2色を展開しているので、クリアタイプは濃くなってもいやらしい色ではありません。

なので・・・総合的に見て、キャンメイク+リップクリームという使い方で潤いを保持出来る点と、色の調節が可能な点からみても、キャンメイクのものをリピートしようかな、と感じた次第です。
キャンメイク、本当に優秀コスパブランドですね・・・。
ユアリップオンリーグロスの秘密

関連記事