「白湯美容法」って?

人気女優がこぞってやっている「白湯美容法」って?

白湯を飲むという習慣のルーツは、インドの伝統医学アーユルヴェーダにあるといわれています。白湯を飲むことで内臓機能が温まって、血の巡りがよくなり、脂肪が燃焼されやすくなります。今回はそんな人気芸能人がこぞってやっている「白湯美容法」についてご紹介致します。

白湯は何で美容に良いのでしょうか?!飲み方も詳しくご紹介!

今大流行の白湯。白湯美容法を行っている芸能人には、桐谷美鈴さん、米倉涼子さん、ベッキーさん、長澤まさみさん、江角マキコさん、深田恭子さんなどがいらっしゃるそうです。 白湯を飲むという習慣のルーツは、インドの伝統医学アーユルヴェーダにあるといわれています。
白湯を飲むことで内臓機能が温まって、血の巡りがよくなり、脂肪が燃焼されやすくなります。

今回はそんな人気芸能人がこぞってやっている「白湯美容法」についてご紹介致します。

<白湯が体に良い理由>

①血液の循環が良くなり、脂肪が燃焼されやすくなる
白湯を飲むと胃腸などの内臓機能を温めることができるので、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~12%上がるため、脂肪を燃焼しやすい体になります。

②内臓機能が活発になり、体内の老廃物を排出
白湯を飲んで内臓機能が温められることで内臓が活発に働くようになり、消化作用を促進します。老廃物が体内から排出されれば、肝臓や腎臓などの機能がさらに活発になるため、体内の浄化にも役立ちます。

③尿量がアップし、便秘やむくみを解消
白湯を飲むと、血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれるため、便秘やむくみに効果的です。また、体の新陳代謝を高め、デトックス効果でお肌もキレイにすることが出来ます。

<白湯の作り方>

①やかんを火にかける
やかんに水を入れて火にかけます。火のエネルギーが注入されるため、電気ポットや電子レンジではなく、ガスの火を使うのがポイントです。

②沸騰したら火を止めずに10分待つ
沸騰したら、やかんの蓋を開けた状態で火を止めずに10分待ちます。ここで風のエネルギーを取り込みます。

③カップにお湯を注ぐ
火を止め、カップにお湯を注ぎ、50℃前後に下がるまで待ちます。熱いからといって水で薄めるのは、エネルギーのバランスが崩れるのでNGです。

<白湯の飲み方>

①朝目覚めたら1杯
朝は胃腸が冷えているので、時間をかけてゆっくり飲みましょう。その後30分後に朝食をとれば、胃腸が活発に動いて消化を促進します。

②3度の食事で各1杯ずつ
食事中に各1杯程度、ゆっくりと飲むのが良いでしょう。もしも苦く感じたりするようでしたら毒素が溜まっています。白湯が甘く感じるようになると、デトックスされ、毒素が排出されている証拠だと言われています。

③1日の摂取量は800ml程度
白湯はデトックス効果が高いため、飲み過ぎると必要な栄養素まで流してしまう可能性があります。飲む分量は1日800ml程度が目安です。

いかがでしたか?お金のかからない簡単な白湯美容法ですので、今日からさっそく始めたいですね!

関連記事