懐かしの“ブリッジ”ポーズがダイエットにも体の歪みにも効果的

懐かしの“ブリッジ”ポーズがダイエットにも体の歪みにも効果的

みなさんは自分の体の歪みを気にしたことがありますか?
実は、その歪みがダイエットの妨げになっているんです。
体の歪みを直すための“ブリッジ”ポーズがおすすめ!
Sao

どうして体の歪みがダイエットの邪魔になるの?

靴底の減り方が左右で違ったり、足の長さが違ったりすると、骨盤が歪んでいる状態にあるといえます。みなさんの体はどうでしょうか。

人にはそれぞれ、体の使い方にクセがあり、無意識のうちにそのクセが体に歪みを生じさせているんです。
では、その歪みがなぜダイエットの邪魔になるのか。
それは、骨格や骨盤などに体の歪みがあると、血行が悪くなってしまい、それにともない新陳代謝が悪くなっていくと言われています。
そして新陳代謝が悪くなると、太りやすくなったり、むくみやすくなったりとダイエットの邪魔になるトラブルが生じてくるんです。

そこで、体の歪みを治す為におすすめなのが手軽で簡単な「ブリッジ」なんです!

ブリッジがダイエットや体の歪みに効果的な理由

誰もが子供のころにしたことがあるであろう「ブリッジ」。
ブリッジにはこんな良いところがあったんです!

まず、背中が丸まって内向きになり、猫背やその予備軍になってしまう姿勢の悪さは日本人に多い症状です。
しかし、ブリッジをすることで、お腹が伸ばされるポーズになり、ググーッと伸ばすことで全身に刺激を与えます。
また、普段使わない筋肉や、なかなか動かさない骨に作用してバランスを整えてくれます。
ブリッジで体の歪みを治し、ダイエットにつなげよう

1日30秒から始められるブリッジでダイエットを効果的に!

ブリッジは1日30秒から始められるので、誰もが気軽に挑戦できますよね!

また、そのブリッジはどうやってやればいいのでしょうか。
ブリッジと一言で言っても、実は様々なやり方やポーズがあります。もっとも一般的なのは、みなさんが子どもの頃にやっていたあのポーズでしょう。
仰向けになった状態から手と足でグッと持ち上げて、お腹をなるべく上に突き出します。無理をすると体を痛めるので注意してください。

次に正座ブリッジというのがあります。こちらは知名度は低いですが、腰や首への負担も少ないので、より気軽に挑戦できるかもしれません。

【正座ブリッジの方法】
①正座をする。
②お尻の後ろ側に手をつく。
③首の力を抜いて、頭を後ろに下げて胸とお腹を天井に向けて突き上げる。
(これを数秒間×数回行う)


いかがでしょうか。
どちらのブリッジも床にヨガマットなどを敷いてから行うことをおすすめします。
是非あなたも懐かしの「ブリッジ」ポーズで理想の体を作りましょう!

美BEAUTEアプリを今すぐダウンロード!

Androidの方

Androidの方

iOSの方

iOSの方は

関連記事