実年齢より老けてない? 見た目年齢を左右するポイント

実年齢より老けてない? 見た目年齢を左右するポイント

同じ歳だと思ったら5歳年上だった!年下だと思っていたら同じ歳だった!なんて経験ありませんか?
そんな見た目年齢を左右するポイントとはどこにあるのでしょうか。

肌だけじゃない!貴方の見た目年齢は?

初対面の人の年齢がどれ位なのかは、脳内で勝手に決めています。逆に、貴女が誰かと知り合った時に、貴女は初対面の人に何歳に見られているのでしょうか?
気になる自分の見た目年齢は、あまり人からは教えてもらえることはありませんよね。
女性なら誰しもが、いつまでも若々しく見られたいものです。
そんな見た目年齢を左右するポイントとヒントを今日はお伝えいたします。

見た目年齢を左右するポイントって?

では、早速見た目年齢を左右するポイントを見ていきましょう。

①肌にハリがある
肌が弛んでいると頬の高さが下がり、ほうれい線などの原因のひとつになります。ハリに大切な物は、まず第一にお肌の潤い。日々のスキンケアにシートパックや美容液などを取り入れたり、コラーゲンのサプリメントを摂取したりし、肌のハリを向上しましょう。

②姿勢が良い
疲れていそうで元気が無く見えてしまうので、言うまでも無く、姿勢が悪いと見た目年齢を上げてしまいます。姿勢を正すことは、スタイルアップにもつながるので、背筋を伸ばすよう意識しましょう。

③髪の毛が綺麗
残念ながら、年齢と共に髪の艶は減少し、髪にコシが無くなってしまいます。こまめに美容室へ行き、メンテナンスをすることがベストですが、時間が無くなかなか難しい人は、洗い流さないトリートメントなどを活用してみて下さい。

④スタイルが崩れていない
若いときに比べ、どうしてもスタイルは崩れやすいですが、適度な運動や規則正しい生活、バランスの良い食生活、快適な睡眠を心がけ、スタイルがキープできるようにしましょう。

⑤表情が綺麗
笑顔は女性の最大のメイクです!いつでもキラキラとした笑顔でいる女性は若々しく見えること間違いなしです!

以上です。
今より少しだけ見た目年齢を意識して生活することで、今よりも若々しい自分に会えるかもしれませんね。

関連記事