お風呂に入るだけでダイエット効果?! 入浴のコツを伝授します

お風呂に入るだけでダイエット効果?! 入浴のコツを伝授します

お風呂好きの女性に朗報!ちょっとしたお風呂を入る時のコツで、あなたのダイエットをサポートしてくれるんです。お風呂で美ボディを手に入れましょう!

あなたに合った入浴法でダイエット効果を手に入れよう

誰もが毎日入っているお風呂。実はそんなお風呂にちょっとした工夫を加えることで、ダイエット効果を得ることができるんです。

これからご紹介するお風呂ダイエットは、入浴することで血行を改善して代謝をアップさせていく方法ですが、むくみ改善に期待できるだけじゃなく、お腹周りのダイエットや脚やせなどの効果を得ることも可能ですので、自分の気になるところのケアもできちゃいます。

それでは、そんなお風呂ダイエットのおすすめ方法を3通りご紹介します。

ダイエットの定番! 半身浴はこうやってするのが良い

全身浴に比べ、心肺機能への負担が少なく、体に良い入浴方法とされている半身浴ですが、正しい入浴方法を知っていますか? 決してお湯の量を減らすだけではありません!
効果的に半身浴を行うためにも、正しい半身浴の方法を確認していきましょう。

【半身浴 方法】
温度:38度~40度くらいが良い。入浴中に温度が下がってきたらお湯を足して温度調節を。
湯量:入浴したときにみぞおち辺りまでお湯があるのがベスト。
入浴時間:個人差はあるが20分以上は浸かる方が効果を実感できる。

※半身浴を行う時間が長くなれば長くなるほど、体から奪われる水分の量は多くなるので、こまめに水分補給を行うことが大切です。ミネラルウォーターなどを、お風呂に用意しておくと良いでしょう。

出たり入ったり?! 高温反復浴がダイエットに良い理由とは

あまり聞きなれていないかもしれませんが、高温反復浴とは熱い湯(40~42℃)に短時間で入ったり出たりを繰り返すことです。こうすることによって交感神経が高まり、脂肪燃焼が促進されると言われています。

また、長時間を費やす必要がなく、短時間で効率的に脂肪燃焼効果もあるといるので、忙しい女性におすすめの入浴法です。

【高温反復浴 方法】
①入浴前にしっかりと水分補給をする
②最初の入浴(5分):肩までしっかり浸かる
③休憩(5分):体を洗うなどして休憩する
④二度目の入浴(3分):汗が出始める頃。こちらもしっかり湯船に浸かる
⑤休憩(5分):髪を洗うなどして休憩する
⑥最後の入浴(3分):体がジンジンしてきますが、可能な限り浸かる
⑦最後の水分補給

高温反復浴をすると、大量の汗をかきます。また、身体の芯まで温まっているので、お風呂からあがってもしばらくは身体がぽかぽかし、発汗作用が続きます。
必ずしっかり水分補給してください。
入浴法の工夫でダイエット効果を得よう

自宅で出来る炭酸風呂でダイエット効果を得よう

炭酸風呂は、炭酸が血行を促進して体を芯から温め、ヒートショックプロテイン(熱から体を保護し、細胞の損傷を修復するタンパク質)の発現を促すなどの効果があると言われています。
しかも、そんな炭酸風呂は入浴剤で作ることができちゃうんです。「炭酸ガス」「発泡」と書かれている入浴剤を、入る直前にいれることで自宅での炭酸風呂が可能になりますよ。

※こちらもきちんと入浴の前後に水分補給をしてください!

【炭酸風呂 方法】
温度:38~39度くらいのぬるめのお湯が良い。
湯量:肩まで浸かれる程度。
時間:20~30分ほどがおすすめ。

あなたに合う入浴法は見つかりましたか?お風呂で楽しくダイエットしましょう!

関連記事