美髪の豆知識! あの海外セレブも髪を洗うのは3日に1回?!

美髪の豆知識! あの海外セレブも髪を洗うのは3日に1回?!

日本人は毎日髪を洗う人が多いのですが、実は頭皮や髪にダメージが…。
髪の毛を洗う頻度は3日に1回が良い?!それはいったいどうしてでしょう。

注意!美髪を保つ為には、洗いすぎるのはダメ!?

日本では、毎日お風呂に入り髪を洗うというのが常識になっていますが、実は洗いすぎは頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうので良くないという意見を近頃は耳にすることもしばしば。

では、なぜ毎日洗うのは良くないのでしょうか?その理由はこちらです。

①皮脂腺が増大するのでかえって脂っぽくなる
不足した頭皮の皮脂が根こそぎ奪われてしまい、体は不足した皮脂を補おうと大量の皮脂を分泌……その繰り返しで皮脂腺が増大してしまいます。

②抜け毛や薄毛になる可能性が増える
清潔にしたいと思って過剰に洗えば洗うほど、においや汚れを引き寄せ、雑菌が繁殖し、酸化した皮脂で頭皮が悪臭を放ち、抜け毛が増えることがあります。また、洗いすぎによる頭皮の乾燥は、フケやかゆみなどを引き起こし、それが抜け毛や薄毛の原因になり得るのです。

そこでおすすめしたいのが“3日に1回髪を洗う”ことなんです。
実は、海外セレブのジェシカ・アルバやモデルの中村アンも毎日髪を洗わないのだとか。
しかし、とてもツヤっぽくて綺麗な髪をしていますよね!
では、そんな3日に1回の洗髪が美髪を作る理由はどこにあるのでしょうか。

あなたも3日に1回の洗髪で美髪を作ろう

10代などの若い人は新陳代謝が盛んなので毎日髪を洗う方が良いのですが、アラサーになってくると分泌される皮脂も多くないので毎日洗う必要はありません。
また、洗髪してから2、3日目ぐらいの状態が自然に脂が出ていて一番綺麗だと言われています。

しかし、どうしても気になるのが髪の毛のニオイですよね。
皮脂はいい感じでもニオイが臭かったらどうしようもありません。
そこでおすすめなのが“ドライシャンプー”なんです。

日本ではあまり馴染みのないものですが、毎日洗髪しないアメリカやヨーロッパの女性の間ではとてもメジャーなアイテムなんです。

海外セレブも魅了するドライシャンプーとは

ジェシカ・アルバ、キム・カーダシアン、アマンダ・サイフリッド、セレーナ・ゴメスなどの毎日洗髪をしないという海外セレブはみんなドライシャンプーの愛用者だと言われています!皆さんとても美しい髪の持ち主ですよね。
では、その魅力はどこにあるのでしょうか?

●水洗いシャンプーと違い、時間が大幅に節約できる。
●アウトドアや運動後に髪の毛をさっぱりできる。
●朝寝坊や遅刻で時間がない日のヘアセットにも。
●柔らかくてツヤのある髪になる。

【使い方】
ドライシャンプーの形状は、スプレータイプ、泡タイプ、粉末タイプなど様々ですが、使い方は同じです。
1.ドライシャンプーを髪全体にいきわたらせる
2.指先を回転させながら、揉むように地肌をマッサージする
3.丁寧にブラッシングして、整える

使い方もこんなに簡単で時間も短縮できるので、忙しい女性にはもってこいです!
「髪を洗うのは3日に1回にして、あとはドライシャンプーでケアをする」という海外セレブのヘアケアをあなたも真似してみませんか?
美しい髪を手に入れられること間違いなし!

関連記事