危険! あなたの乾燥肌を進行させる食べ物とは?!

危険! あなたの乾燥肌を進行させる食べ物とは?!

普段何気なく口にしている食べ物が、実は乾燥肌を進行させる危険性を含んでいるのをご存知でしょうか?そんな乾燥肌に良くない食べ物を知っておきましょう。

知らなきゃ損!食べ物が乾燥肌を引き起こす?!

寒くなってくると、カサカサしたりかゆくなったりと不快な乾燥肌。
乾燥肌の原因といわれる要素はいくつかあります。
空気の乾燥や肌への刺激、クレンジングや洗顔方法の誤りなど、このような要素が肌を攻撃し、潤いが保てなくなってしまうのです。
そして意外と知られていないのが“乾燥肌を誘発する食べ物”のこと。
体の中に入れるものこそ気をつけていきたいですよね。
保湿系のスキンケアアイテムを使ってケアしている人も多いと思いますが、それだけでは乾燥肌はなかなか改善されません。
是非、今年の冬は体の中から乾燥肌をケアしていきましょう!

乾燥肌を誘発する食べ物とは

【インスタント食品】
日持ちをよくするためのさまざまな添加物が含まれています。添加物は栄養のバランスを崩す大きな要因となります。さらに、炭水化物や脂質が非常に多く含まれており、体内での処理が追いつかなくなってしまうのです。化学物質が肌に刺激を与えるだけではなく、大量の炭水化物や脂質が新陳代謝を阻害して乾燥肌を引き起こす可能性があります。

【香辛料・カフェイン・アルコールなどの刺激物】
摂取することで肌に刺激を与えたり、血管を縮ませてしまうことで血行を悪化させたりすることがあります。肌への刺激がかゆみになって乾燥をさらに増幅させてしまうほか、血行が悪くなることで肌の再生を阻んでしまいます。さらに、アルコールを体内で分解する際には大量の水分が持って行かれてしまい、その水分を肌からも取られてしまうと乾燥を促す可能性があります。

【生野菜】
ビタミンを摂取しようと野菜を多く摂りいれる女性も多いですが、生野菜は体を冷やすことがあり、血行を阻害してしまうことがあります。ですので、野菜は温野菜にして食べた方が効率的だと言われています。
乾燥肌を引き起こす食べ物を知り、体内から綺麗に

栄養のバランスこそが乾燥肌を防ぐカギになる

美肌を作る時に必要不可欠な栄養のバランス。
これが乾燥肌にもとても大切なのです。
現代人にありがちな塩分の取り過ぎや栄養素の偏りを避け、毎日の食事に気を付けていきましょう!

関連記事