冬の間に美肌を作る

冬の間に美肌を作る!白肌を守る冬の日焼け止め

冬でも春夏のピーク時の約4分の1程降り注いでいると言われている紫外線。
日焼け対策は夏だけじゃなく冬も必須なんです!

冬こそチャンス!美しい白肌を作るための冬の紫外線対策

夏に比べて冬の時期はついつい怠りがちな紫外線対策。
しかし紫外線は休むことなく一年中降り注いでいます。

冬だからと気を抜いていると、お肌の中でメラニンが蓄積されて、将来的にシミやシワになってしまうなんて恐ろしいことも…
夏に浴びた紫外線のダメージをケアするためにも、冬の紫外線対策は美肌作りにとても重要になってくるんです。

ただし冬はお肌が乾燥してダメージを受けやすい時期。
夏と同様のケアでは逆にお肌をいためてしまうこともあるので日焼け止めの選び方も変わってきます。
そこで冬に選ぶ日焼け止めのポイントをいくつかご紹介したいと思います。
冬の間に美肌を作る
①冬の日焼け止めはSPF20~30がベスト
SPF値が高いと肌の乾燥やダメージも大きくなってしまうので、日常生活ではできるだけ負担の少ないSPF20~30程度のものがおすすめです。
普段の通勤やお買いものだったら十分効果的です。

②ノンケミカルのものを
夏ほど高いSPF値を必要としないので、冬の日常生活では日焼け止めはノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)タイプのものをおすすめします。
肌への負担や刺激も少なく敏感肌の方にもぴったりです。

③乾燥対策をしっかりと
冬になると気になるのが乾燥。肌がカサつくとバリア機能が低下し紫外線の悪影響をうけやすくなってしまいます。お肌が乾燥詩や状態で紫外線を浴びるとさらに肌が乾燥してしまうという悪循環も…
保湿効果のある日焼け止めや保湿効果の高いスキンケアを併用するなどしっかりと乾燥対策することが重要です。

④洗顔後はしっかり保湿を
日焼け止めがお肌に残ると肌トラブルの大きな原因になってしまうので、きちんと洗顔で落とすことが大切です。
洗顔後のお肌は乾燥してダメージを受けやすくなっているので、いつも以上にしっかりと保湿してクリームなどで潤いに蓋をしてあげるようにしましょう。

一年中綺麗な白肌をキープするためには冬の紫外線対策も重要になってきます。
冬の間もしっかりとUVケアして、みんなから羨ましがられるお肌を手に入れちゃいましょう!

関連記事