毛穴ケア

使い続けて毛穴レス!おうちにある意外なものでお手軽ピーリング

女性を悩ませる毛穴の開き。エステに通えば綺麗になるとわかっていてもなかなか続かないもの。実はおうちにある意外なもので綺麗にできちゃうんです。

毛穴を引き締めてくれる意外なものとは、「ヨーグルト」だった!

シンガポール在住のTakakoです。
シンガポールにきてから気になっているのが毛穴の開き…。
加齢と共にどんどん広がっていくと言われている毛穴。
湿気&紫外線大国のシンガポールでは毛穴ケアがかかせません。
定期的にエステに通ったりしていたものの、産後はなかなか時間がとれずいけずじまい。
おうちでお手軽に出来る毛穴ケアがないものかと悩んでいたところ、
とっても気になる毛穴ケアの方法を耳にしました。

その名も「ヨーグルトパック」!
えっあのヨーグルト?塗っちゃうの?という感じですよね。

普段食べ物を肌に塗るという発想はなかなかないですが、
実はヨーグルトにはケミカルピーリングにも利用されるAHA(フルーツ酸)が含有されているんだそうです。
AHAは古い角質を溶かす働きがあるため、顔に乗せておくと、
自然に古い角質が剥げ落ちていくとのこと。
10~15分パックしている間に、気になる部分の毛穴をくるくるマッサージ。
しばらくすると毛穴の汚れがとれてカスがでてくるというわけ。
こうして古い角質とともに余分なメラニン色素も剥がれるため、
美白効果も期待できるという一石二鳥!
パック
わたしもかつてニキビに悩んでいた頃、ヨーグルトを欠かさず食べるようにしたら、
ニキビがおさまったという経験があるので、かなり期待できそうです。

使うヨーグルトはプレーンがおすすめだそう。
無脂肪の方だと毛穴の引き締め効果が薄いらしいので、
普通のヨーグルトを使った方がベターです。
さらにパックするときは小麦粉を混ぜると垂れにくく、パックが長持ちします。
オリーブオイルを混ぜると保湿効果も期待できそう。

お財布にも優しい自宅で出来るヨーグルトパック、
早速明日からトライしてみたいと思います!

関連記事