「ホントに伸びた」まつげオタクが教える最高のまつげ美容液&育毛剤

「ホントに伸びた」まつげオタクが教える最高のまつげ美容液&育毛剤

ケアプロストやルミガンといった医薬品も話題になった「まつげ」専用アイテム。しかし、医師の許可が必要だったり、副作用の恐れが報じられたりと気軽に使えない一面も。一方、市販品でも優秀な物がいっぱい!まつげオタクが効果を実感したアイテムを厳選してご紹介。

まつげ事情「もしかして私たち日本人のまつげって短いの?」

外国の映画を見ていると、マスカラをつけていないようにとってもナチュラルなシーンでも、女優さんのまつげは長くてフッサフサ!
海外ブランドのコスメのCMなどでも、そのまつげはとっても長くて濃い!

もしかして日本人のまつげは短いのでしょうか?

まつげを濃く長くするためのまつげ美容液はたくさんありますが、本当にあなたに効果的なアイテムは一体どれなのでしょうか。それを知る前には、まずまつげについて知っておかないとダメ!

オススメまつげ美容液の他にも、そのメカニズムや使い方そして選び方、知っておきたい危険性などをご紹介していきます。

■欧米人と日本人のまつげ特徴を比較してみると・・・

①長さ
日本人女性の平均は6.8ミリ。対する欧米人の女性は、8.1ミリ。平均して1ミリ程度長いことになります。「たった1ミリ?」と思うかもしれませんが、まつげの1ミリは大きく、印象はかなり違います。

②薄さと角度、量
幅1ミリあたりに生えている本数は外国人が平均1本多く、角度は20度も違います。ナチュラルにバサバサしている彼女らのまつげとは、このようにDNAの段階から決定的な違いがあるよう。

欧米人はビューラーいらずと言われますが、そもそも私たち日本人女性の必須アイテムと言えるビューラーを知らない女性もいるほど!
「なんでそんなものが必要なの?」と尋ねられたら虚しい・・・それでもやはり羨ましいですね!

■年を取ると「まつげ」も髪の毛と同じで減るの…?

歳を重ねるごとに、髪の毛は少なくなったりコシ・ハリがなくなってボリュームダウンしていきますが、同じ「毛」であるまつげも同じように老化していくのでしょうか。
答えはYES。

まつげも髪の毛と同じように毛が細くなったり、抜けて少なくなったり、短くなったりしていきます。これは毛周期の乱れ、つまり生え変わるスピードが次第に遅くなっていくことが大きな原因で、30代半ばから実感し始めることが多いでしょう。

また目の周りの血行が悪くなることで、まつげの育成に大切な栄養が行き渡らず、まつげが弱々しくなるWパンチ。
そしてビューラーやアイメイクなどでダメージを与え続けることで、抜けやすくなることも原因です。

まつげを伸ばす美容液ってどんなもの?

本来のまつげが短くても少なくても、カバーしてくれる優秀なマスカラもまつエクもたくさんあります。でもやっぱり「人工」のもの。マスカラはメイクをオフすればなくなって素の寂しいまつげにもとどおりですし、つけまつげやまつエクもその重みから少なからず本物のまつげに負担をかけています。

でも本来のまつげを伸ばして、増やして、濃くしていけば、すっぴんの時でもナチュラルに憧れのバサバサまつげになれる…これは魅力ですよね!

ではまつげ美容液の仕組みについて知っておきましょう。

■まつげ美容液でまつげが伸びるメカニズム

まつげ美容液とは、簡単にいうと「まつげを健やかに育てるサポートをしてくれるもの」です。今あるまつげをケアしながら、保湿や血行促進などの効果でこれから生まれる毛の成長をサポートし、太くて丈夫なまつげにしていきます。

中には育毛成分が含まれているものもありますが、医薬部外品・医薬品である育毛剤は美容液とは異なり、現時点で日本で認可された「まつげ育毛剤」はありません。これらは海外製品のため、取り扱いには注意して。

■まつげを伸ばす成分はコレ!

具体的にどのような成分がまつげを育ててくれるのでしょうか?主に期待できる効果と、そのために配合されている成分はこういったもの。

・くるりんっ!「ハリ」と「コシ」

センブリエキス、オタネニンジン根エキス、機能性ペプチド系、パンテノール、

・「保湿」で目元しっとり
ヒアルロン酸、アロエベラ、コラーゲン、アミノ酸、グリコシル、トレハロース、など


まつげを美しく強く、しなやかに育てる成分がたくさんですね。まつげ美容液を選ぶ際には、このような成分が配合されているかチェックしてみましょう。

■まつげ美容液っていつまで使えば効果でるの?

いつ効果が得られるのか?それはアイテムにもよりますし、毛が生え変わる毛周期にもよりますが、平均して1〜2ヶ月で効果を実感できたという人が多いよう。

一定期間使用して効果が出ても、使用を中止したらその効果は持続しません。自分にあったアイテムであれば、継続して使うことで理想のまつげに近づけるということですね。

生まれつきの長さで諦めないで。「まつ育」で自まつげはもっと長くなる!

人気まつげ美容液おすすめランキング6選|口コミ&体験談つき

今日本で手に入るものだけでも、100以上もあると言われるまつげ美容液。本当に効果のある美容オタクの編集部おすすめ12アイテムを厳選。口コミと体験談付きでご紹介していきます。

■人気ランキング!4000円OVERの納得のまつげ美容液

まずは「その実力なら納得!」の価格設定、4000円以上のアイテムから6つ。「この値段でもそれだけの価値がある!」と口コミでも評価の高い、優秀まつげ美容液はコチラ。

①リバイタラッシュアドバンス /リバイタラッシュ

■価格 2ml  10,584円(税込)

■特徴
開発者が眼科医、そして基本成分が植物由来という安心ポイントの高さ。決してお手頃価格ではありませんが、1日1回の使用で十分な効果が得られて1本で3ヶ月持つのなら、コストパフォーマンスも悪くはないかもしれません。

■口コミ
「もう何本目かわからないほどリピート!強くて長いまつげになった」
「まつ育効果はすごいけど、色素沈着が気になる」
という口コミからも、実力はあるものの人によってはその分気になる点もあるようですね。

■体験談
『一番使いやすく、かつ長さが最も出たのが、リバイタラッシュ。
ただ、効果はゆるやか。私の場合は1ヶ月半ほど使ってみて、伸びてきたかな?という感じ。でも3ヶ月後、私の上まつげは8ミリ程度から、過去最高の1センチ3ミリ越えにまで成長しました!
これは過去最高値。「まつげ長いですね」と初対面の人に言われるまでに!

リバイタラッシュはとにかく使いやすいのもポイント。マスカラと同様の仕様で、極細の筆になっています。お風呂上がりにサッと開けてパッと塗れるので、本当に楽。楽でないと続きません。(美容オタク編集部)』

②エグータム /アルマダスタイル

■価格 2ml 5,370円(税込)

■特徴
ネットで購入もできますが、もともとは美容室専売品。生え際に一度だけ塗るタイプです。成分が濃厚なので効果は実感しやすいのですが、つけすぎはトラブルになりやすいので注意が必要ですね。

■口コミ
「2週間もしないうちにまつげの隙間が埋まって密度が増した」
「かゆくなることもあるけど、いろいろ試してこれが一番のびた」といった声も。

③EMAKED(エマーキット) /水橋保寿堂製薬

■価格 2ml 5,940円(税込)

■特徴
細くて柔らかい毛先のアイライナータイプは、まつげとまつげの隙間にも塗りやすいのでムラなく美容液をつけることができます。
商品名の由来は、「DEKAME(デカ目)」のスペルを逆にしたのだとか。

■口コミ
「ジェルのようなみずみずしさで塗りやすい」
「長さもだけど、ハリとカールが出てきた」
と使いやすさと実力には定評があるようです。

④ディオールショウ マキシマイザー 3D /ディオール

■価格 10ml 4,428円(税込)

■特徴
朝と夜の二回使用のアイテムですが、朝はボリュームアップ用マスカラ下地としても使えるので便利です。美容液効果で一日中まつげケアができるので、普段のマスカラ下地の代わりに取り入れてみやすいですね。

■口コミ
「ナチュラルにまつげが長くなる」
「しっかりまつげ一本一本に付いてくれるし、塗ってすぐは白くなるので塗り残しもしにくいアイテム」といった口コミも。

⑤ラピッドラッシュ /ベリタス

■価格 1.5ml 5,500(税別)、 3ml 9,000円(税別)

■特徴
「低刺激なのにエクステ級まつげになれる」と、世界でヒットしている商品。

■口コミ
「ほかメーカーよりダントツに伸びる」
「まつげが生えていなかったところも産毛が濃くなってきた」と効果は高そうです。

海外製品はちょっと心配ですが、日本人の肌に合わせて仕様を変更してあるので、買うときは海外並行輸入品と間違えないようにしましょう。

⑥スパトリートメントビューティラッシュ /spa

■価格 4.5ml 10,000円(税抜) 、1.5ml 5,000円(税抜)

■特徴
まつげにも眉毛にも使える美容液。美容成分たっぷりでしっかりした毛になりますが、アメリカ製品ということもあり色素沈着したという人もいるので、場合によっては注意も必要です。今は生産終了してしまった「ビューティーラッシュ」の頃から長年愛用の人もいるロングセラーアイテム。

■口コミ
「まつエクと間違えられるほどに伸びた」
「増えるというより、伸びる。」
「目に入ると痛いし色素沈着した」
と効果がある代わりに肌に合わない人もいるようです。
(この記事は2015年1月26日に公開されたものを再編集しています)

関連記事