小顔ケア!顔のむくみを取ってスタイルアップ

小顔ケア!顔のむくみを取ってスタイルアップ

顔がなんだかむくんで見える……。事実むくんでるのかも! そんな悩みを持つ方は多いのでは? デカ顔の大きな原因の1つが、顔のむくみ。むくみをとるにはまずはリンパから!

ポイントは【耳の上】? マッサージは落として上げる!

もっと小顔になりたい。キュッと引き締まったフェイスラインが欲しい……そんな願望は尽きません。
キュッと引き締まった小顔になるためのキーワードは3つ!
「耳の上」「まずは落とす」「引き上げる」
この3つを意識するだけで、どんどん小顔になれる必見セオリーを教えます。

★キーワード1「耳の上」
顔が大きく見える大きな原因の一つが、むくみ。
血流が滞り、水分や老廃物などが溜まることが原因です。特に、パソコン仕事などで無表情な時間が多かったり、逆に作り笑顔をし続けて筋肉がこわばってしまっている人は要注意!

でも顔の血行を良くするのは意外に簡単。
実は、顔を巡っている血管は全て、耳の上を通って頭や顔に広がっています。
だから、顔の血流を良くするには、耳の上をマッサージすれば一気に解消できるんです。

これは1日何回でもOK。気づいた時に耳の上のあたりを指でグリグリ押してみたり、ギューっと押してパッと離す、そんなマッサージをすることで顔の血の巡りが回復します。このマッサージ頭皮にもいいんですよ。

★キーワード2「まずは落とす」

先ほども述べた通り、小顔になるにはまずはいらないものを排出することから。
なので、リフトアップの前に、顔に溜まった老廃物をとにかく下に落としてしましょう。

耳の上のマッサージはいつでもできますが、この老廃物を落とすためのマッサージは顔をこするので、例えばメイク落としの時など、オイルやクリームで滑りがいい時に行いましょう。

まず両手を軽く握ってこめかみに当てます。
そして強く押しすぎないように注意しながら、そのまま耳の前を通って首筋から鎖骨のあたりまで、老廃物を下に流し落とすイメージで5回ほどなぞりましょう。

★マッサージ3「引き上げる」

引き上げるマッサージは、お風呂上がりに乳液やクリームをつける時に行うのがベスト。入浴後は血流も良くなっているので、リフトアップに最適。

親指の付け根の柔らかい部分を顎に押し当てたら、そのままフェイスラインをなぞるようにぐっと持ち上げ、そして耳のあたりまできたら、手をそのまま首に向かって滑らせます。引き上げつつ、いらないものはさらに落としていくイメージです。これを5〜6回ほど繰り返してください。

むくみがなくなるだけで、だいぶ顔の印象は変わってきます。
いつでもできる耳の上のマッサージと、落として引き上げるマッサージでむくみを排除し小顔になりましょう。

関連記事