秋の味覚でお肌ピカピカ!あの食材の意外な美肌効果って?

秋の味覚でお肌ピカピカ!あの食材の意外な美肌効果って?

夏の強力な紫外線で受けたお肌のダメージは、秋の味覚で回復しましょう。今が旬を迎えるれんこんは、美味しいだけではなくピカピカのお肌を作ってくれるんです。

無敵のビタミンC、れんこんで美味しく美肌に

れんこんでお肌ピカピカ!
シャキシャキ、ほくほく、トロトロ…と調理法によって様々な食感を楽しむことができるれんこんですが、その栄養素にも注目しておきたいところです。

れんこんのすごいところ
1.ビタミンCの宝庫!:でんぷんがたくさん含まれているため、加熱しても壊れずにビタミンCが残ってくれます
2.お通じがスムーズに!:食物繊維が豊富なため、お通じを促進。快便は美肌への第一歩です。
3.ポリフェノールでハリのあるお肌を維持:老化防止効果が期待できます。

れんこんの美肌効果の核となるのが、そのビタミンC。れんこんには、なんとレモンの3分の2ものビタミンCが含まれているのです!れんこんはフルーツに比べて食べやすく調理法も様々なため、その結果さらに多くのビタミンCを摂取することが可能。ビタミンCの美肌効果については、具体的に知っておくといいでしょう。
●コラーゲンを体内で生成
●しみ・そばかすの元となるメラニン色素を減らす

プルプルの美白肌を作るには、ビタミンCが必須というわけですね。

美肌に良いと言われる、れんこんのおすすめ調理法

では、れんこん大好き女子である私が好きな調理法をいくつかご紹介します。様々な顔を持つれんこんを、秋は目いっぱい味わいましょう!

●シャキシャキきんぴら:きんぴらごぼうならぬ、きんぴられんこんです。シャキシャキした食感が楽しめます。
●もちもちれんこん餅:すりおろしたれんこんに片栗粉を入れて丸め、フライパンで焼くだけ。ごまや桜えびなど、お好み食材を入れることでバリエーションは無限です。
●ほくほくれんこんのから揚げ:カレー粉などで味を付け、油で揚げることでほくほくの食感に。輪切りではなく、縦に切るのがおすすめです。
●トロトロお味噌汁:れんこんをすりおろし、汁ごと入れたお味噌汁です。身体がポカポカ温まり、トロトロの食感も癖になります。

関連記事