その老け顔にサヨナラ!まぶたのたるみを解消する3つの方法!

その老け顔にサヨナラ!まぶたのたるみを解消する3つの方法!

年を重ねるとどうしても避けられないのが「たるみ」。中でも目元のたるみは顔の印象を大きく左右します。若々しい印象になる目元ケアを今日から実践して目力アップさせちゃいましょう!

昔の写真を見て今と全然違う自分にハッとした理由。それは…

昔の写真と今の写真の顔を比べて全然違う顔にショックを受けた経験、一度はあるという方多いと思います。よーく見比べてみると、1番変化があるのは、「目の位置」ではないでしょうか?どんなに若く見える人でも、加齢と共に出てくる「たるみ」がまったく起きない人はいません。目元はたるみが顕著に出てしまうパーツ。とはいえ「目は口ほどに物を言う」と言われるほど、目は人の印象を大きく左右するパーツなのできちんとケアして若々しい印象を保ちたいですね。

たるみには目元の筋肉を使うことが効く!

目元のたるみの大きな原因として、筋力の低下が上げられます。普段の目の動きは、目の開けたり閉じたりするくらいですよね。目の筋肉をもっと動かしてたるみを撃退しましょう。

たるみケアマッサージ

力を入れず、指で優しくマッサージします
①お風呂上りなど、全身が温まっている状態でアイクリームまたはフェイスクリームをいつもより多めに人差し指に取る
②目の上を外側から内側に向かってくるくる円を描きながら、人差し指で優しくマッサージする
③目の下は内側から外に向かってくるくると円を描き、最後は目尻をキュッと上げるように軽く引っ張る
④上下1分間ずつ行う

簡単目元エクササイズ

①眉毛をゆっくりと上に上げる
②眉毛は上に上げたまま、まぶたをゆっくり閉じる
③目を閉じる直前で止めて、5秒間キープする
④10セット行う

生活習慣の見直しもたるみケアに効果的

そのほか、目をこすること、長時間パソコンやテレビを見て目を疲れさせることもたるみの原因になるそうです。

生活習慣の見直しや、エクササイズなどしっかりして、いつ写真を撮られても怖くない、若々しい目元を目指したいですね。

関連記事