白髪

絶対に知っておきたい!白髪の原因となる食品って?

白髪は単に年齢によるものだけでなく、食生活からも原因をつくっています。どのような食生活が白髪を増やしているのでしょうか。具体的な食品をご紹介致します。

白髪の原因は食生活からも影響を受けている?!

白髪は髪のメラニン色素が抜けてしまうのが原因で、年をとると体の水分が抜けて白くなるものですが、最近は若い人の白髪も目立つようになりました。髪は腎臓の影響を受けているため、血液の状態がドロドロで良くないと若白髪になってしまいます。
白髪の原因は何の食品の摂り過ぎが血液をドロドロにし、原因となっているのでしょうか。具体的な食品をご紹介致します。

【原因】
脂や肉類、塩分などの摂り過ぎが原因です。
肉や塩分過多の食事のせいで、体が陽性に傾き、血液がドロドロになっているようです。このまま同じ食事を続けていると、膀胱炎や頻尿、乳腺症や乳腺炎、子宮筋腫や子宮ガンなどにかかる可能性も出てきます。
白髪の原因をなくすため、また将来的な健康のためにも、塩分や陽性食品のとりすぎは控えたいところです。

では、具体的に避けたい食品&積極的に摂りたい食品を以下にまとめさせていただきます。

【避けたい食品(白髪の原因)】
・味や塩分の濃いもの
・肉
・油脂

【積極的にとりたい食品】
・緑黄色野菜
・あずき
・大根
・黒豆
・柑橘類

既に白髪が気になり始めている方は、「積極的にとりたい食品」をきちんと日々の食事の中に入れてあげて下さい。これらは、肉の脂や塩分を体から排出する効果があります。白髪だけでなく、パサつく髪が気になる方にもオススメです。そして薄味の食事を心掛けることがポイント。むくんでいる場合は、あずき茶もオススメです。

いかがでしたか?日々の食生活を見直して、体の内側からの美しさを手に入れましょう。

関連記事