乾燥肌を劇的改善。下地作りとオイルファンデのすすめ

乾燥肌を劇的改善。下地作りとオイルファンデのすすめ

これからの時期、肌の乾燥が気になりだします。肌が乾燥してくると、メイクの乗りが悪くなりますよね。でも乾燥肌でもメイク乗りがグンと良くなる方法があるんです!

下地の前に、オイルの重ね付けで乾燥を防ごう

乾燥によるメイク乗りの悪さを軽減できるのが、オイルを使った保湿法。
え?脂が出るのにオイルなんて塗ったら余計に脂っぽくなりそう・・・と思いますが、その逆。
オイルはクリームよりも肌の角質層に浸透しやすいので、しっかりと保湿が出来て、肌をふっくらやわらかくしてくれるんです。
さらに、スキンケアの後のメイクの際にもオイルを使うことで、よりもっちりと艶めく乾燥に負けないメイクが完成します。

このオイルの重ね付けがポイントなんです!

メイク下地は、均一に!

しっかりとスキンケアをした後、メイクを開始するまでに、少なくとも3分ほど時間を置きましょう。
時間を置いたら、一旦ティッシュを顔に乗せて余分な油分を吸い取ってから、下地を伸ばします。
下地は、つけすぎてもダメなのですが、少なすぎたりムラになってしまうのはご法度。下地を適当にすると、その後のメイクが台無しになってしまうので、薄く均一に肌に馴染ませます。

下地の後は! 1滴のオイルがファンデーションを変える

その後に使うファンデーションは、パウダータイプではなくリキッドがオススメ。空気が乾燥してくる季節は、こっくりと滑らかなテクスチャが肌を乾燥から守ってくれるのです。
リキッドファンデをつける時に、オイルを1滴だけ垂らして馴染ませ、それから顔に塗ってみてください。
この1滴がポイント。
もともと、ファンデーションにはある程度油分が含まれているのですが、保湿力の高いオイルを含ませることで、肌との密着度が高まります。さらに、適度な艶感も生まれるので、引き続きブームの、シアーな質感の艶肌が完成します。
オイルはなるべくべたつきが少なくサラリとしたタイプのものにしましょう。
一押しはアルガンオイルです。

乾燥をしっかりケアして、これからの季節を乗り切りたいですね。
下地作りとオイルファンデをすすめる理由

関連記事