夏の肌疲れ、シミ、くすみをレスキュー!

夏の肌疲れ、シミ、くすみをレスキュー!

夏の終わりは肌疲れやシミ、くすみが急に気になる時期。季節の変わり目に見て見ぬふりをせず、今のうちにリセットしましょう。

できちゃったシミ、くすみに緊急ケア

そろそろ秋モノが着たいな…という季節の変わり目、気づいたら「こんなところにシミが」「なんかくすんでる…」という事態になりがち。日常生活だけでも紫外線の量が増え、さらにフェスや海など、夏のイベントによる「肌疲れ」は秋になる前にしっかりケアをして、あとに残さないのがキモ。すぐに美白ケアを行なうのが大切です。通常のケアにプラスして夜にはシミの元をリセットするような薬用美白化粧品を。肌のキメが整うと、くすみがとれて明るく見えます。紫外線をあびてすぐの今、しっかりと美白ケアをして、くっきりとしたシミに定着することを防ぎましょう。

シミやくすみをケア! 秋冬になってもトラブル知らずの肌になるコツ

「体の疲れがとれない…」と感じているように、夏の終わりの肌にも疲れが残っています!体も肌も弱っていると本来の免疫力が落ち、寒くなると体調不良になってしまうことも。今の時期こそ、肌の基礎体力を高めておくべき。とにかくしっかり保湿して、肌を健康にすることが大切です。毎日のケアは化粧水だけで終わらせず、必ず美容液やクリームをプラス。潤いを与えるだけではなく、しっかり水分を蓄えましょう。トラブルを抱えた肌に見られる赤みや色ムラがなく、澄み渡ったトーンに整えると、秋冬トレンドのツヤ感のあるメイクにもトライできます。秋冬シーズンも老け知らずの美肌で過ごしましょう!
関連キーワード

関連記事