2015年の秋冬のトレンド下地は「オイル入り」

2015年の秋冬のトレンド下地は「オイル入り」

ベースメイクの仕上がりを左右するといっても過言ではないメイク下地。
今年のトレンドはずばりオイル入りのもの。
各ブランドから発売されているので要チェックです。

化粧下地がカギになる! 秋冬のメイク崩れの原因は「乾燥」

秋になるとだんだんと気になってくるのが乾燥。
肌が乾燥すると、メイクとの密着力がなくなり、肌がかさつくことによりファンデーションが浮いた状態になってしまいます。
また、エアコンなどで乾燥が悪化すると、皮膚がバランスを保つために余分な皮脂が分泌されてしまいます。
夏のようなべたつきはないものの、顔に油分が浮いてしまいメイクの崩れが目立つ状態に…。

秋冬のメイク崩れを引き起こす大きな原因の一つは「乾燥」によるものかもしれません。

オイル入りの下地がおすすめ

そこで乾燥を防ぐためにはメイク下地で潤いを補ってキープしてあげることがポイントに。
今年は各ブランドから下地自体にオイルが配合されたものが登場しています。

オイルと聞くと、べたついたりテカったりしそうと思うかもしれません。
しかし、高浸透タイプのオイルなら水分と油分をしっかりとキャッチしてくれて、お肌の表面だけではなく、内側からふっくらとした潤いを実現してくれるんです。

乾燥をしっかりと防いでくれるのでメイクとの密着性にも優れ、一日中崩れ知らずのお肌に!

毎年秋冬になって乾燥や乾燥によるメイク崩れに悩まされていた方、スキンケアでの保湿も重要ですが、是非今年はオイル入りのメイク下地に挑戦してみてくださいね。

しっかりと潤ったお肌はくすみもなく、内側から滲み出るような輝きをプラスしてくれるはず!

関連記事