眉毛を抜くと老け顔に?!今すぐやめようNG習慣

眉毛を抜くと老け顔に?!今すぐやめようNG習慣

毛抜きで眉毛を抜く事が老け顔を招く原因だった…瞼をたるませるNG習慣をストップ!

瞼をたるませている?!眉毛抜きの恐怖

眉毛
眉毛
みなさん眉毛を整える時、毛抜きを使っていませんか?
当たり前にやっていた眉毛抜き。なんと瞼のたるみを加速させていたのです!
そんなNG習慣を見直すには…??

【瞼がたるむと一気に老けて見える】
目の周辺は、顔の中で1番年齢が現れやすいパーツ。
特に瞼の皮膚は「ティッシュ1枚よりも薄い」と言われていて、加齢と共に筋肉や皮膚が衰えて徐々に下がってきます。
瞼がたるみ目が下がると、見た目年齢が一気に老けて見え、更に目が腫れぼったく顔全体がぼんやりした印象になってしまうのです。
なんとか避けたい瞼のたるみですが、それを更に加速させてしまうのが、「眉毛抜き」だったのです。

【つけまつ毛やマスカラも?!】
眉毛抜きだけでなく、つけまつ毛やたっぷりのマスカラも、重みで瞼の皮膚が伸びやすくなります。その上、つけまつ毛をオフする時に瞼を引っ張ったり、マスカラをゴシゴシ落とす事は、瞼に大きな負担がかかってしまうので、注意が必要です。

【眉毛抜きで瞼がたるむワケ】
非常に薄い、瞼の皮膚。ほとんど肉がついておらず、皮膚組織も伸びやすいため、眉毛を抜く時に皮膚が引っ張られると、その刺激でたるみやシワができやすくなります。
また、瞼は皮脂腺が少なく乾燥しやすい部位。眉毛抜き後の毛穴は更に乾燥しやすくなるため、たるみを加速させてしまいます。
更に、眉毛は抜きすぎると薄くなったりまばらになったりするので、瞼の為にもハサミでカットするのがオススメです。

【瞼のたるみを防ぐセルフケア】
たるみ防止の為に、まず大切なのが保湿。スキンケアの際は、化粧水などでたっぷり水分補給をするようにしましょう。目元パックやアイクリームの使用もオススメ。
洗顔やクレンジングの際には、絶対にゴシゴシこすらないで下さい。ポイントメイクオフをする時も、優しい力で行いましょう。洗顔後、タオルでこするのもNGです。
また、紫外線は肌のコラーゲンやエラスチンを損傷し、皮膚のハリを失わせてしまいます。夏場や晴れた日はもちろんの事、冬場や曇りの日も手を抜かず、きちんと紫外線対策を行う事が大切です。

瞼の皮膚はとってもデリケート。
将来たるみで悩まない為にも、今からしっかりとケアしておきましょう。
関連キーワード

関連記事