いびき

気付いていないとかなり恥ずかしい!いびきを改善する方法

他人から言われてハッとすることランキングの上位、それは「いびき」ではないでしょうか?特に男性から指摘されるのはかなり恥ずかしいものです。

気付いてないだけで、実はアナタもいびき女かも!

男性と一緒に寝る機会があると特に気になること。それは「いびき」をかいているか否か。
これは女子なら誰でも気になるのではないでしょうか。

何を隠そう私はいびきをちょこちょこかいているらしく。。
どうも疲れているときにかいているよう。
自分では気づいていない分恥ずかしいですよね・・。

そこで今回はいびきの改善方法について書いてみたいと思います。
いびき
まず、次のような症状がいくつかあれば、いびきを疑ってみた方が良いそうです。

①朝起きたとき、ノドがひどく渇いている
②寝ても寝ても疲れている
③起床時に頭が痛い
④肌荒れしやすく、化粧のノリがよくない

いびきの主な原因としては、体重の増加、お酒の影響、口呼吸のくせ、
などがあげられます。
私は口呼吸のくせがあるので、それが原因かな、、と思っていますが。

上記を踏まえて、普段から出来るいびき解決法をご紹介!

①横向きで寝る

仰向けだとどうもいびきがかきやすくなるよう。気道の問題もありそうです。

・枕を低くする
・抱き枕を利用する
・枕の片方を高くする

など寝相を工夫してみます。

②口呼吸を治す

本来、生き物にとっての自然な呼吸は、鼻呼吸なんだそうです。
その証拠に、生まれたばかりの赤ちゃんは鼻呼吸しかできないんです。
鼻は、空気を吸いこむだけの単純な器官ではなく、鼻は空気に適度な湿り気を与えて、快適な睡眠をもたらすんだそうです。

そのためには、

・既製品のマウスピースを使用
・日頃から鼻呼吸を意識する
・ブリーズライトを使用

など方法があげられます。

中でもブリーズライトはおすすめの商品です。
ブリーズライトとは、GSKの商品で、プラスチックバーの反発力で鼻腔を拡げ、
鼻のとおりをスムーズにしてくれるすぐれもの!
鼻の上に貼るだけで鼻の呼吸をサポートしてくれるんです。

これを貼って眠ると翌日もスッキリ!
ブリーズライトは薬剤を一切使用していないので、 薬を飲んでいるときや、
薬が飲めないときにも安心して使うことができます。

いびきで悩んでる皆様も上記の方法、試してみてはいかがでしょうか?

関連記事