みんな知ってた? 基礎代謝を上げるなら秋なんです!

みんな知ってた? 基礎代謝を上げるなら秋なんです!

夏が終わり秋がやってきましたね。秋は基礎代謝が上がる時期ということを知っていましたか? このことを活用して冬に向けて基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作りましょう。

秋はダイエットの季節! 基礎代謝ってなに?

【基礎代謝とは】
生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

1日の総消費エネルギー=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすい体になります。逆に筋肉が少なく脂肪が多いと、基礎代謝量が少ないので痩せにくい体になります。


【なぜ秋に基礎代謝が上がるのか?】
秋から冬にかけて気温が徐々に下がっていくと、それにつれて基礎代謝が上ってきます。 そして、冬になると外気温が低いため、体温を維持するために、ますます基礎代謝が上がり、消費するエネルギー量が上がるのです。つまり、秋に基礎代謝を上げておくと、冬にかけて痩せやすい体になる、ということです。

どのように基礎代謝を上げるか?

ここでは、基礎代謝を効率よく上げる方法をご紹介いたします。

【ウォーキング】
20~30分を早歩きで行いましょう。そのとき、二の腕をなるべく後ろに振ると、二の腕のエクササイズにも繋がります。

【スクワット】
最近人気のスクワット。足を肩幅に広げ手を頭で組みます。体を前に倒さないように床と垂直に50回やりましょう。

【肩甲骨回し】
手のひらを合わせるようにして両手をまっすぐ上にあげます。そのまま肩まで両手を広げるように下ろしてきます。床と平行になったら、腕をひっくり返します。そのまま太ももまで下ろします。これを5回やります。

【ラジオ体操】
子どものときにみなさんも夏休みにやっていたのではないでしょうか? ラジオ体操は約400箇所の筋肉をほぐすストレッチ効果があります。ラジオ体操を2番までやると3分15秒で約25カロリーでウォーキングと同じ消費カロリーです。

※出来るなら朝がおすすめです。朝に一気に基礎代謝をあげることで1日継続して痩せやすい体になります。



朝活がブームですが、基礎代謝を上げて冬に向けて痩せやすい体を作りましょう!
関連キーワード

関連記事