頬がごわついてる? 角質が溜まっている時の応急処置は?

頬がごわついてる? 角質が溜まっている時の応急処置は?

化粧水の浸透が悪いな、と感じることはありませんか?その原因一つに肌の角質が硬くなっていることにあります。角質をすっきり取ってスキンケアの向上をしませんか?

頬の角質はなぜ溜まるのか?

肌は、新陳代謝によって約28日周期で生まれ変わります。基底層で新しい細胞が生まれ、分裂しながら働きや形を変えて肌表面へと押し上げられていき、肌表面で角質となってやがて自然にはがれ落ちるメカニズムです。これをターンオーバーといいます。このターンオーバーがスムーズに行われると美肌が保てるのですが、なんらかの原因でスムーズに行われないと肌表面に古い角質として残り、肌がごわついてしまいます。

【ターンオーバーがスムーズに行われない原因】
1・乾燥
乾燥していると、代謝機能が働かず、不要な角質も剥がれにくくなります。

2・紫外線
強い紫外線を浴びると肌に刺激や異物から守ろうという防御反応を起こします。その結果、肌が厚くなります。

3・摩擦
洗顔時やタオルで顔を拭くときの力が強いと、肌を守ろうとして角質が厚くなります。

4・ビタミン不足
肌の新陳代謝に関係が深いのはビタミンB類やビタミンA。これらが不足することで、新しい細胞が生まれにくくなり、新しい細胞に押し上げられることのない古い角質が肌表面に留まってしまう可能性があります。

5・加齢
新陳代謝そのものが衰えてターンオーバーがスムーズに行われず角質が溜まってしまいます。


普段生活をしている上でどのようにして溜めないか、そして溜まってしまったらどうすればよいのでしょうか。


頬のごわつき対策! 角質を作らせない、そして溜めない方法

まずは、角質を作らないための方法をご紹介いたします。

【食べ物】
・レバー
・緑黄色野菜
・かんきつ類
ビタミンBを多く含むレバーやビタミンが豊富な緑黄色野菜は美肌によい食材として有名です。
かんきつ類は、紫外線から肌を守りますし、美白効果も期待できるのでオススメです。

【生活】
・ストレスを溜めない
・メイクオフを必ずする
・綺麗な寝具を使う
ストレスは新陳代謝に影響します。ターンオーバーがスムーズに行えるように、快眠に気を使い1日の汚れや皮脂を落として肌を休めましょう。

【厚くなってしまった角質の処置】
マイルドピーリング化粧品を使って、優しく丁寧に角質を落としましょう。クレンジングから化粧水、スクラブなどいろんな商品が出ているので、自分に合った商品を使って、なるべく早く角質を落としましょう。


これから、もっと気温が下がるので角質だけでなく肌の新陳代謝が悪くなっていきます。生活を整えたり、化粧品を使ったりして、美肌で秋を過ごしましょう。


頬がごわついてる?角質が溜まっている時の応急処置は?
関連キーワード

関連記事