海外セレブもハマってる今更聞けない「ビーガン」食事法って?

海外セレブもハマってる今更聞けない「ビーガン」食事法って?

海外セレブやモデルでも私は「ビーガン」よ! と公言する人が多いほど、今大人気の「ビーガン」
でも今更聞けない…「ビーガン」って何?

噂の「ビーガン」食事法でインナービューティーを目指そう!

みなさんはもう一度は「ビーガン」という言葉を聞いたことがありますよね?
最近、海外モデルやセレブも始めた「ビーガン」生活。
それの生活により、カラダの中からキレイになるだけではなく、ダイエットにも効果があるとのこと。
では、一体どういった生活なのか見ていきましょう!

「ビーガン」のヒミツを大公開!

ビーガン食法をとりいれましょう!
Vegan(ビーガン)とは、元々はイギリスが発祥地で、「完全菜食主義」のことを意味します。
卵や乳製品を食べるベジタリアンとは、また別で、ビーガンはそれすらも一切食べないのです。
お肉の代用として、豆・豆腐・納豆・ナッツを摂取する程の徹底ぶりはすごいですよね!
最近ではビヨンセがエクササイズ心理学者のマルコ・ボルヘスと一緒に、「ビーガン」食事法を提供するサービスを立ち上げたほど、海外でも注目されている食法です。
ビヨンセだけでなく、アリアナ・グランデ、ジェニファー・ロペス、ジェイZなど多くの海外セレブたちも、「ビーガン」に挑戦すると公言しています。
では、「ビーガン」食事法によってどんな効果が期待できるのでしょうか?

「ビーガン」はじめる目的と効能って?

・ヘルシーな食生活・ダイエットのため
ほとんどの方がヘルシーな食生活を送りたい、体質改善するために「ビーガン」を始めています。
「ビーガン」生活をすることにより、自然と体重が落ちていくそうです。
自分たちがいかに今まで、余分な食べ物ばかり取り入れていたか痛感するかもしれませんね。
また、肌荒れ改善・便秘解消にも効果があるそうで、カラダの中からキレイになっていくのが実感できますね。


・動物愛護

「ビーガン」はもちろん食だけに限らず、本来はできるだけ動物由来の物を避けることで無用な暴力を減らそうという考え方・生き方から生まれました。
「ビーガン」をはじめることにより、動物や自然をもっと大切に、そして守っていこうと改めて考え直すきっかけになるのではないでしょうか。
カラダだけでなく、ココロも豊かにしていきたいですよね。


「ビーガン」食事法を実行するにあたり、気をつけてほしい注意点もあります。
動物性の栄養素をいきなり摂取しなくなるため、私たちのカラダに日頃から必要になってくる栄養素が不足しがちになる可能性があります。
栄養はバランスよくとらないと、結局はカラダに悪い結果になってしまうので、よく調べてから実践してください。
「いつも食べているこの食べ物にはこんな栄養と効能があったんだ!」と新しい嬉しい発見にもつながりますよ!
カラダにもココロにも優しい食事です。
いかがでしょうか?
食生活をコントロールするのは、とても難しいことだとは思いますが、期間を決めて実行していくのでも良いと思います。
少しずついろいろな健康食生活をとりいれ、少しでも体質改善につながれば、カラダもいつまでも若々しくキープできますよね!
お野菜好きな人は特に! お野菜嫌いでも今回をきっかけにトライしてみては?

関連記事