楽しくダイエットを続けるためのワークアウトのヒミツって?

楽しくダイエットを続けるためのワークアウトのヒミツって?

運動不足になりがちになってませんか? 夏にたくさん遊んでたくさん食べたカラダを絞りましょう!

運動系ダイエットの前に、知っておきたい3つのこと

「最近、運動不足」「全然ワークアウトしてない」「そろそろ運動しないとヤバい!」という会話、してませんか?
今、日本でも道端ジェシカさんや中村アンさんをはじめ、多くのモデルたちが始めているワークアウト!
SNSでもたくさんのモデルたちがワークアウト事情を更新するので、焦っている女性が多いはず。
感化され、これからジムへ入会しよう! と計画中の方もたくさんいらっしゃると思います。
今回はカラダを絞る前に、どうしても伝えたい3つのアドバイスがあります。
これを読んでから、どんなジムに入って、どんなエクササイズや食事をするのか決めてください。
きっと参考になるはずです。

①ダイエット成功のためには自分に合ったジムを探す

トレーナーさんをしっかりみましょう!
流行りのジムがたくさんありますが、それだけで選ぶのはあまりオススメではありません。
ワークアウトは基本、モチベーションがないとあまり続かないので、あのモデルと一緒にワークアウトしたい! などのモチベーションUPのためには良いと思います。
しかし、ジムを選ぶ際には「トレーナーさん」と「レッスンメニュー」をよくチェックしてみてください。

・きちんとした知識のあるトレーナーさん?
・自分のペースに合わせて、トレーニングできる?
・やり方が間違っていたら、きちんと指導してくれる人がいる?

ここがポイントです。
ワークアウトは、やり方、姿勢がとにかく大切!
足の開く幅や角度1つでまっったく変わってしまいますし、時には意味のない動きになってしまうのです!
最悪、怪我の原因にも!
トレーニングのやり方をきちんと知っていて、間違ったやり方をしていた場合はすぐにきちんと直してくれる、教えてくれるトレーナーさんがいるところがとても信頼できるジムです

②ワークアウトは楽しさが一番!楽しくダイエットしよう

楽しい仲間と一緒にワークアウトしましょう!
何よりも楽しくできるのがベスト!
なぜなら継続することが大切だからです。
継続しないと、筋肉は減っていき、脂肪は増えていくので、スタート地点に戻ってしまいます。
ですので、無理せず「もうちょっとできるかな?ちょっと物足りないかも?」の時点でやめるのが、本当は良いです。
キツいトレーニングをしてしまうと、「ワークアウト=キツい、辛い」というネガティブな考えが頭に染み付いちゃう可能性があります。
そうすると、次ワークアウトする時「疲れたくない、めんどくさい」と無意識に思ってしまい、結果続かなくなってしまうのです。
それを避けるためにも、「ちょっとキツかったけど、楽しかった! 次はもうちょっとだけ頑張ろうかな?」くらいで止めるのが一番です!
体力は人それぞれですので、自分のレベルに合ったトレーニングをできるところ、それを受け入れてくれるジムがベストですね。

さらには、楽しい仲間がいたり、やる気がでる場所だったり、集中できる場所だったり、自分に合った雰囲気のジムを選ぶことも大切です。
大好きなトレーナーさんと、大好きなワークアウト仲間が見つかれば、また次回も一緒にやりたい! と思えますよね。
それが次のワークアウトタイムにつながるのです。

③食事を管理してダイエットを

基本、運動していれば、好きなものを食べても大丈夫です。(食べ過ぎはNG)
食べた分のカロリー < ワークアウトで燃やすカロリー であれば、太ることはありません。
ただ、本当にカラダを絞りたいのであれば、、食事もきちんと管理することをオススメします!
ワークアウト後はなるべくプロテイン多めのものを食べたり、全体的に摂取カロリーを抑えたり。
そうするともっともっと早くカラダが締まっていくでしょう。
モデルさんたちも、日頃はワークアウトして、好きなもの食べての生活をし、撮影前やショー前には、食事管理もして一気にカラダを引き締めているそうです。
食事制限も必要です。
いかがでしょうか?
とても簡単ではありますが、とても大切なアドバイスです。
これからジムへ入会を考えている方は特にこれらのポイントを念頭において、ジム選びをしてみてください。
前回失敗してしまった方も、新しくこれから入会する方もきっと自分に合ったジムで、楽しくワークアウトし、締まったボディに近づけるはずです。

関連記事