喫煙者必見! 女性がタバコを吸わない方が良い理由

喫煙者必見! 女性がタバコを吸わない方が良い理由

喫煙者が減ってきてはいる今日ですが、まだまだ愛煙家が多いのが現実。
しかし、喫煙は女性の美の敵ですよ!

喫煙女性必見! タバコを吸うと老ける!?

タバコを吸う女性はセクシィーなんて言われていたのは、だいぶ昔の話。今日の日本においては、健康ブームが到来し、分煙化も進み、喫煙者も減りました。
しかし、まだまだ愛煙女子も多いはず。
今日は愛煙女子が禁煙したくなる、喫煙すると美容に及ぼす悪影響を紹介したいと思います。

タバコが美容に及ぼす4つの悪影響

①老化を促進
喫煙により、女性ホルモンの分泌が低下します。女性ホルモンが減少するとコラーゲンの現象も促進することになってしまい、シワが出来やすくなってしまいます。また、女性ホルモンの減少で男性ホルモンが相対的に高まり、女性のオス化も促進してしまいます。

②口臭
喫煙者が歯周病になる率は、非喫煙者に比べ3倍以上高いと言われています。また、喫煙によるタバコ独特のニコチンの臭いは、非喫煙者が不快に思う確率が高い臭いです。

③肌への悪影響
タバコを1本吸うと、美肌にとって大切であるビタミンCが最大100mg消費されてしまいます。
これにより、非喫煙者に比べ、シミやくすみ、毛穴の開きや、吹き出物を促進してしまいます。
また、タバコに含まれるタール成分は肺のみならず、肌にも沈着してしまうので、黒ずんだ肌になってしまいます。

④髪への悪影響
上記で述べた通り、喫煙は女性ホルモンを減少させてしまうので、薄毛や白髪の原因のひとつにもなってしまいます。
また、コラーゲンの減少により髪のハリも失われてしまいます。

など、女子にとって喫煙は美容の天敵です。
喫煙をするも、禁煙をするも自分次第ですが、10年後の顔は驚くほど変わると言われています。

関連記事