保湿ケアの徹底を。ネックラインの乾燥肌に気を付けて

保湿ケアの徹底を。ネックラインの乾燥肌に気を付けて

乾燥が気になるこの時期、うっかりやってしまいがちなのが、ボディクリームだけの保湿ケア。でもクリームを使う前にあることをしないと全く意味がないんです。

乾燥肌の人必見! 保湿ケアの基本をおさらい

顔で「保湿ケア」をする時の鉄板セオリーを思い出してみて下さい。
必ず化粧水で水分をたっぷりと補給してから、油分を含んだ美容液やクリームなどでフタをしますよね?
それを忘れがちなのが、ボディケア。
お風呂上がりの肌にそのままボディクリームを伸ばしてしまっている人も多いのでは。
クリームは油分を含んでいるので、何となく肌が柔らかくなったような気がしてしまいますが、もともと水分が不足している肌にクリームを塗っても、実はあまり効果が無いんです。

ネック~デコルテラインに気をつけて乾燥肌対策をしよう

ボディーの中でも、特に夏の間首元の開いた服を着たりして、案外紫外線にさらされているのがネックからデコルテにかけてのライン。
秋から冬にかけては、首元の開いていない服を着ることが増えることもあって、ケアがおろそかになりがち。
でも、美BEAUTE世代の女性には絶対に、顔と同じくらいに念入りなケアをして欲しいのがこの部分なんです。

首元の皮膚は薄いので、乾燥肌の人は要注意!

現代の医学をもってしても、首のシワは整形手術で消す事が出来ないと言われている程、実はネックラインはとてもデリケート。
顔の皮膚よりもネックラインの皮膚の方が薄いということをご存知ですか?
10年後を考えると、顔はもちろんネックラインのケアにも本気で取り組むのが得策だということがお分かりいただけたでしょうか。

「水分補給→油分でフタ」を徹底! 乾燥肌をケアしよう

お風呂上がり、顔に化粧水をつけたら、再度化粧水をコットンや手に取ってネック~デコルテにかけても、たっぷりと水分補給をしてください。
フェイスケアに高価な化粧水を使っている方は、是非顔と同じケアをネック~デコルテにもして頂きたいのですが、なかなかそうもいかない場合もありますよね。
そんな時は質より量で!
プチプラなものでも構わないので、とにかく惜しまずたっぷりと水分補給をして下さい。これをおろそかにすると、特に薄い首周りの肌が水分不足のままになってしまうのです。

水分補給をしたらクリームで念入りにフタをして下さい。
クリームも、高級なものを使う必要はないので、油分を含んだものをたっぷりと肌に馴染ませて。

今から念入りなネックケアを始めて、一年を通しての習慣にしてください。10年後の肌は、今から始めるケアが重要です。
首の乾燥肌をケアする方法
関連キーワード

関連記事