ダイエットに成功する女性、しない女性の違いとは?

ダイエットに成功する女性、しない女性の違いとは?

スリムな人は、スリムになるものを食べている。
「何を選んで食べるか」というコツさえつかめば、誰でも太らない体を手に入れることが出来るのです。

ダイエットを成功させる為に! 食べてないのに太る女性とは

少ししか食べてないのに痩せられない。色々なダイエットを試してみたけれど、ことごとく失敗してしまう…。というように、なかなか痩せられない人が陥りやすい食事のパターンというのがあります。あなたは、気づかないうちに下記のタイプに当てはまっていないでしょうか。
間違った食べ方を続けていると、心も体もバランスを崩してしまいます。ここでご自身の食生活をもう一度見直してみて下さい。

■ 栄養不足デブ
同じメニューばかり選んだり、単品メニューばかり食べるタイプ。
消化・吸収を助ける酵素が足りていないため、食べ物のカスが腸にへばりつき、代謝を上げる栄養が不足しています。

■ ストレスデブ
「食べたら太る」と思い込むそのストレスで、脂肪を溜め込むタイプ。
脳からは体脂肪を増やし、代謝を下げるホルモンが分泌されてしまうので、少ない摂取量でも体重が増えてしまいます。

■ 冷え症デブ
手足が冷えていて、代謝が悪く脂肪を溜め込みやすいタイプ。
このタイプは胃が弱い場合が多いため、栄養不足のスパイラルにも陥りやすくなります。

■ 記憶喪失デブ
食べたものを「食べた」とカウントせず、なかったことにしてしまう、または食べたことすら忘れてしまうタイプ。
本人が食べ過ぎている自覚がないため、当然太ります。

食べてもキレイにダイエットできる女性とは

食べることは、本来楽しくて幸せな行為。それなのに「これ食べたら太るよね」などと罪悪感をもちながら食べ続けていると、体だけでなく心にも脂肪がたまってしまいそうですね。ダイエット成功の秘訣は、カロリーの呪縛から解き放たれ、食べ物を「質」で選ぶこと。食べてキレイに痩せている人は、普段からスリムになるものを食べています。

■ ポカポカ美人
体を冷やす食べ物は控え、味噌汁やスープなどの体を温めるものを欠かさないタイプ。
きちんと消化できる強い胃も持っているため、エネルギー源としてしっかり消費できます。

■ 玄米菜食美人
精製されていない穀物、旬の野菜、発酵食品、海藻類、きのこ類、豆類などをバランスよく食べているタイプ。
腸内環境が整っているため、自然と体重や肌質も良くなっていきます。

■ メリハリ美人
食べるときは食べる、我慢するときは我慢するとメリハリが出来るタイプ。
食べ過ぎてしまった後は2日間かけてきちんと調整出来るため、太ることがありません。

■ エンジョイ美人
食べることを心から楽しんでいるタイプ。
ストレス太りや、やけ食いとは無縁な生活を送っているため、心身ともに健康的で美しい体を維持出来ます。

痩せない原因は食事日記でダイエット管理を

あなたの体はあなたが食べたもので出来ています。ですから、ダイエット中には何を食べたか記録する日記をつけて、日々食べたものを把握しておくことをオススメします。日記をつけていれば、自分が意外と間食していることや、同じ物ばかり好んで食べて、栄養が偏っていることに気づくかもしれません。
スタイルの良い友達に食事内容を見てもらい、自分と比べてもらうと「太る原因」が発見しやすくなります。

また、スーパーに行ったら、痩せている人の買い物カゴを覗いてみましょう。痩せている人は、普段から野菜や海藻や納豆などを選んでいます。一方、太っている人の買い物カゴを覗くと、できあいのお惣菜やインスタント食品など、太りやすい食品を選んでいるケースが多いです。

お手本にしたいスリムな人の食生活をどんどんマネして、痩せやすい体を手にいれましょう。

関連記事