川島屋百貨店011

森美術館+東京シティビュー  年間パスポート

地方を訪れると、夜空の大きさに驚くことがあります。高い建物が多い東京では、「ガラス越しではない大きな夜空」を見渡すこと、そう簡単ではありません。
川島屋百貨店

森美術館+東京シティビュー

年間パスポート

森美術館+東京シティビュー 年間パスポート>
</div></div>
<!-- .html -->



		<!-- テキスト -->
		<div class=
ところが、そんな体験をできる場が、東京・六本木ヒルズの「森美術館」の上にあります。地上53階に位置する「森美術館」は、現代アートを中心とした企画で、いつも賑わっている名所のひとつですが、さらに上の階、スカイデッキ=屋上展望台に行けるのは、意外と知られていないこと。

この春のリニューアルに伴い、「森美術館+東京シティビュー パスポート」のデザインが一新され、サービスも拡充されました。「森美術館」のほか、52階の展望台 東京シティビューと屋上のスカイデッキを、一年間何度でも体験できる上に、52階にオープンしたミュージアムカフェ&レストランを優待価格で利用できる、とてもお得な内容なのです。

高いところから東京を眺めると、高い建物の間を縫うように、大小さまざまな道路が巡り、その合間に緑が広がっていて、遠景に富士山をのぞむこともできる。ニューヨークとも上海とも異なる、迫力にあふれた大空間であることに、改めて驚かされます。そして、そこに生身を置くと、五感が動き出して気持ちがワクワクしてくるから不思議です。

お薦めなのは、夕暮れのひととき。太陽が落ちていって昼から夜へ切り替わる“あわい”の時間は、あっという間のことだけに、息をのむほどの美しさ。心がしんと静かになります。

自然の恵みを心身が受け止めるからでしょうか。気持ちが充たされ、「今日も一日、ありがとう」と、誰にともなく言いたくなる。そんな嬉しい体験ができる場です。
森美術館+東京シティビュー 年間パスポート
(屋上 スカイデッキからの眺望)
森美術館+東京シティビュー 年間パスポート
価格:6,000円(税込)
問い合わせ先:
東京シティビュー
TEL 03-6404-6652
川島蓉子 かわしま・ようこ
1961年新潟市生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科終了。ifs未来研究所所長。ジャーナリスト。多摩美術大学非常勤講師。Gマーク審査委員。