乾燥の季節到来! ドライアイは見た目年齢を老けさせる?!

乾燥の季節到来! ドライアイは見た目年齢を老けさせる?!

秋冬になり、お肌だけではなく気を付けたいのが目の乾燥。
ドライアイになると目の周りの印象が悪くなり、場合によっては老けて見えてしまうこともあるんです…!

乾燥の季節はドライアイの人が急増中!

働く女性の約9割が感じているドライアイ。
長時間のパソコンやスマホの使用、コンタクトレンズの着用により、どうしても目は乾燥してしまいがち。
それに加え、秋冬になると空気が更に乾燥するため、より一層目の乾きを感じやすくなってしまうんです。
ゴロゴロとした違和感や不快感、疲労感を感じたら要注意です。

ドライアイで老け顔に…

実はこのドライアイ、女性にとっては大敵!
なぜならドライアイにより実際よりも老けて見えてしまうことがあるんです…

【疲れた印象に】
目が乾くことによって疲れ目を進行させ、目の周りがシワっぽくなったりどんよりと疲れた印象に。
まぶたも下がってきて目も小さく見えてしまいます。

【落ち着きのない目元に】
目が乾燥しているとまばたきが増え、人と会話をしているときに、相手に落ち着きがない印象を与えてしまいがちです。

【充血した目は悪印象】
夕方になり白目の部分が充血してしまった姿は、相手に疲れた印象をあたえるだけでなく可愛さも激減してしまいます。

ドライアイを防ぐコツ

やはり潤った活き活きとした瞳は魅力的なもの。
そこで、ドライアイの改善を期待できる簡単な方法をご紹介したいと思います。

①目をこまめに休める
一時間に一回は遠くを見て目を休めたり、目の周りを軽くマッサージしましょう。
パソコンを長時間使用している時はまばたきが少なくなりがちなので、意識してまばたきをするようにして涙の分泌を促しましょう。

②アイメイクに気を付ける
まつ毛の生え際の内側にあるマイボーム腺。
この腺は、油分を分泌して涙の成分に油分を加え、涙の蒸発を防いでいます。
ここをメイクで塞いでしまうと、涙が蒸発しやすくなり、ドライアイの原因に。
過度なアイライナーやアイシャドウなどは控えるようにしましょう。


目元の印象はその人のイメージを決めかねない重要なもの。
お肌だけでなく、目元もしっかり乾燥対策して、いつまでも若々しく綺麗でいましょう。

関連記事