1年中使ってほしい!化粧下地はいつでも日焼け止め

1年中使ってほしい!化粧下地はいつでも日焼け止め

夏は化粧下地に日焼け止めを使っている人も多いかと思いますが、冬に日焼け止めを使う人は意外と少ない。でも、化粧下地は“365日”日焼け止めがおすすめなんです!

下地に日焼け止めを使って、顔の日焼けを死守しよう!

みなさんは夏以外も日焼け止めを使っていますか?
1年中紫外線があるのは知っているけれど、冬はそんなに気にしなくて大丈夫なんて自分で判断している人が意外と多いんです。
しかし、肌を紫外線から守ってくれる日焼け止めを使わないことで、シミやシワの原因になってしまうことも…。

なぜなら、冬になると長そで・タイツ・手袋やマフラーなどを身につけるようになり、体は紫外線を浴びる機会が少なくなりますが、顔は外に出ているので紫外線を浴びています。
ですので、必ずSPFの記載がある化粧下地を毎日使うように心がけましょう。

冬にもおすすめ! 化粧下地に使ってほしい日焼け止め3選

①「ジルスチュアート リラックス アクアシフォン プロテクター N」(SPF 50+)
顔・体の両方に使える日焼け止め乳液です。ジェルタッチでベタベタもしないので、その後にファンデーションを塗るのも気になりません。また、シアバターなどの保湿成分も配合されているので、冬の乾燥対策にも期待できそうです。

②「オルビス サンスクリーン ジェル」(SPF 40+)
肌に優しいスキンケアで評判のオルビスが発売している、顔・体に使える日焼け止めジェルです。化粧水成分が90%配合されていると言われ、乾燥からも肌を守ってくれるのでモチモチ肌を実現。また、日焼け止めによくある白浮きもしないので、どんな日でも気軽に使えるのが魅力的です。

③「イプサ プロテクター デイタイムシールド」(SPF 30+)
紫外線だけじゃなく、汚れた空気や塵など日常生活の様々なものから肌を守ってくれると言われている日焼け止め乳液です。外出の多い女性には特におすすめです。また、伸びが良く、肌触りも滑らかなので化粧下地として使いやすくなっています。
冬にも使ってほしい下地日焼け止め

下地に日焼け止めを使って、全身色白美人を目指そう

冬の日焼け対策を怠ると、体は白いのに顔が黒くて色が違うなんてことになりかねません。
また、シミやシワの原因になる可能性もありますのでしっかり守っていきましょう!

関連記事