アミノ酸系シャンプーが、髪と頭皮を乾燥から救う!

アミノ酸系シャンプーが、髪と頭皮を乾燥から救う!

空気が乾燥してくると、なんだか髪もパサついてきますよね? でも、実は髪だけでなく頭皮もじわじわと乾燥しているんです。潤いケア、始めませんか?

髪の救世主! 「落としすぎない」アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系のシャンプーの一番の利点は、「落としすぎない」ところ。
洗浄力の強すぎるシャンプーは、本来頭皮や髪に必要な潤いまで洗い流してしまうことがあります。
例えば、頭皮が脂っぽいと感じている人が、洗浄力の高いシャンプーを使い続けていると、逆に頭皮が乾燥してしまうことも。
それが原因でフケやかゆみが出てしまったら困りますよね。

オーガニックシャンプーが良いとは限らない!

オーガニックのものも随分増えましたが、オーガニックなら万人にいい、という訳でもないんです。最近ではだいぶ改善がなされていますが、オーガニック系のシャンプーは、どうしても髪がきしむことが多くあります。特に髪が傷んでいる人はなおさら。乾燥やフケが気になる人はトリートメントにオイルを配合することで、一見、髪潤うように感じる製品でも、実際は髪を補修しているというよりは、オイルで指どおりを良くしているだけ、ということも良くあります。

アミノ酸系シャンプーは良いとこ取り

アミノ酸系のシャンプーの一番の利点は、髪や頭皮の汚れをやさしく適度に落としてくれるところ。
そもそも、私達人間の体は約20種類のアミノ酸で構成されています。そのうち、体内で生成できるアミノ酸は10種類。残りの10種類は食事などによって常に補給をして生きています。
体を構成しているのがアミノ酸ですから、髪の毛も元をたどればアミノ酸によって構成されていることになります。
なので、アミノ酸系のシャンプーは髪や頭皮との相性がいいんですね。
また、必要な皮脂を落としすぎないので、髪の潤いもキープできます。

ぜひあなたも試してみて下さい。
アミノ酸系シャンプーでうるおいケアを

関連記事