スーパーフード「ルクマ」

スーパーフードでハッピーボディ 「ルクマ」編

どこかお芋っぽさのある、スーパーフード「ルクマ」。低GIなのに、とても甘く、料理やお菓子作りなどにも活躍してくれそうです。
スーパーフードでハッピーボディ Vol.33「ルクマ」編

  ルクマ

Lucuma

日本ではあまり馴染みのない果実ですが、原産地のペルーでは日常的に食されており、アイスクリームなどのフレーバーになるほど人気があるそうです。

アンデス地方原産のアカテツ科の樹木になる果実で、その歴史は古く「聖なる果実」とも言われ、インカ時代の神話にも登場したと言われています。

原産地からも察しがつくように、抗酸化物質が豊富に含まれているため、シミ・しわ・たるみ等の老化の予防や生活習慣病の予防といったアンチエイジング効果や、抗炎症作用が期待できます。

また、糖質が少なく、GI値が低い上に、エネルギー代謝をサポートするナイアシンや食物繊維が豊富なため、ダイエット中の甘味料にも適しています。

その他、鉄やカルシウム、βカロテンといったビタミン、ミネラルも含まれています。甘い香りに心も癒される果物です。

[注目ポイント]
アンチエイジングに効果的

[栄養など]
抗酸化物質、低GI、ナイアシン、食物繊維

次に、まったりとした美味しさ「ルクマアイスクリーム」のレシピをご紹介。


ルクマアイスクリーム
ルクマアイスクリーム

材料(2人分)
冷凍ルクマ …1個
冷凍バナナ …1本
冷凍パイナップル …60g
シナモンパウダー …適量
ミント …少々

作り方
1.
ルクマを常温において解凍し、皮に一周切れ目を入れて半分に割ったら種を取り除き、果実をスプーンですくって取り出しておく。

2.
皮をむいて冷凍したバナナを一口大に切り、冷凍パイナップル、1で取り出した果実とともにミキサーにかけて撹拌する。

3.
保存容器に2を入れ、表面を平らにして冷凍庫で1〜2時間ほど冷やし固める。

4.
3を冷凍庫から出し、常温において表面が少しやわらかくなったらスプーンですくい器に盛る。シナモンパウダーを散らし、ミントを添える。
「ルクマアイスクリーム」の美容効果
▪ アンチエイジング ▪ 腸内環境 ▪ ダイエット

様々な抗酸化物質を含むルクマやバナナなどで、アンチエジング効果が期待できます。代謝を高めるビタミンと食物繊維は便通を整え、ダイエットをサポートしてくれます。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡