冬はダイエット成功率MAX!”痩せコツ”を守って脂肪を燃やそう

冬はダイエット成功率MAX!”痩せコツ”を守って脂肪を燃やそう

薄着になる夏はダイエットを始める女性が多いのですが、実はダイエットの効果が出やすいのは冬!ご紹介する"痩せコツ"を実践して、今冬はしっかり脂肪を燃やしましょう!

ダイエットは冬がおすすめ! 気になるその理由とは

冬こそダイエットを始めよう
人間の体内では、エネルギーを燃やすことで熱を発生させ、常に36度前後の体温をキープしています。特に気温が低くなる冬は、体温を保つために体内でエネルギーを盛んに燃やす必要があるんです。つまり、冬は何もしていない状態でも多くのカロリーが消費されているということ。

この季節に食事制限やエクササイズに取り組むことで、暖かい季節よりも簡単に脂肪を燃やすことができるんです。「なかなかダイエットが続かない…」という方は、冬にダイエットを始めるのが一番楽チンですよ。というわけで、脂肪が燃焼しやすくなるいくつかのコツをご紹介していきますね。

1.ダイエット中のエクササイズは背中・肩甲骨がマスト!

ダイエット中の運動は、引き締めたい部位のエクササイズ中心に取り組んでいきたいものですが、それにプラスして欲しいのが背中や肩甲骨を動かすエクササイズ。背中、とりわけ肩甲骨の周辺にはエネルギーを燃やして熱に変える褐色脂肪細胞が存在します。エクササイズでその部位を動かすと褐色脂肪細胞を活性化し、脂肪が燃えやすくなるんです!筋トレはもちろんのこと、ウォーキングやランニング中に意識して腕を大きく振るだけでも効果があります。

2.寝る前の入浴で身体を温めて、ダイエット成功に近づこう

脂肪が燃焼するゴールデンタイムは、ズバリ就寝中!寝る前に入浴してしっかり身体を温めることで、脂肪燃焼はさらに促進されます。身体を温める効果がある入浴剤をチョイスすることで、効果はさらにUP!どうしても入浴できない日は、足湯をするだけでもだいぶ身体が温まるので試してみましょう。

3.ダイエット中は、朝食を摂って体温を上げる

朝食を摂って体温が上がると、身体はその体温をキープしようと頑張ってエネルギーを燃やします。反対に、朝食を抜くと体温は上がらず、身体は起床時の低めの体温をキープしようとするのみです。一日でトータルすると、どちらが結果的に多くのカロリーを消費するかは一目瞭然ですね。ダイエット中はできるだけ朝食を食べるか、食欲がなくても白湯など温かい飲み物で体温を上げるようにしましょう。

関連記事