今度こそ便秘知らずになれる!便秘を解消する優秀な食べ物

今度こそ便秘知らずになれる!便秘を解消する優秀な食べ物

女性の大敵である【便秘】。あれこれ試したけれど便秘のそのものを解消することは難しいです。ここでは便秘を長引かせず、もう悩まなくてもよくなる食べ物をご紹介します。

便秘を解消する食べ物を知る前に! 便秘のメカニズムを解説

胃や小腸で消化された食べ物は、水分の多いどろどろの液状となって大腸に入り、ゆっくりと水分が吸収されて固形化し、肛門へと送られます。もし便塊が何日も大腸内にあると、水分吸収はさらに進み、便塊は硬く小さくなります。
便を体外に送り出すためのぜん動運動は、胃に食物が入ると指令が出て始まります。そして、便が直腸に達すると大脳に指令が送られ、便意をもよおします。ストレスにさらされると、自律神経がうまくはたらかないため正常な腸のぜん動運動が起こらず、便が滞って便秘につながることがあります。
または、食事が欧米化したことにより、日本人の胃腸に負担がかかり消化に時間がかかっていることも原因になっています。

便秘解消にオススメな食べ物

便秘を解消する優秀な食べ物をその食べ方と一緒にご紹介いたします。

【芋類】
芋類には食物繊維が豊富です。さつまいも、かぼちゃもおすすめですが一番のおすすめは山芋です。
山芋はアミラーゼという成分が消化を助けてくれます。また、抗酸化物質とカプサイシンという成分も含まれているため、代謝が良くなり脂肪燃焼効果への期待も大きく、むくみ解消の効果のあるカリウムによりダイエットには効果的です。

・麦ご飯
麦には食物繊維が入っていてダブルで腸内をお掃除してくれます。

・マグロのとろろ丼
マグロのビタミンDは、カルシウムの骨への吸収を助け、ナイアシンは血行を促進します。
鉄分は貧血を防いで、亜鉛は味覚を正常に保ちます。
ビタミンEは強い抗酸化の作用で生活習慣病に備えつつ、酸化しやすいEPAやDHAを守る働きもしてくれます。便通をよくし、錆びない体を作ります。

【発酵食品】
発酵食品に含まれる乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。

・納豆キムチごはん
納豆の食物繊維とオリゴ糖が腸内の善玉菌を増やします。また納豆菌は生きたまま腸に届くのでビフィズス菌に働きかけます。そしてキムチの乳酸菌は、腸内環境を整えるのに一役買います。

【フルーツ】
フルーツは食物繊維やビタミンの宝庫でどのフルーツでも便秘に効くとされています。
味や食感、季節を感じてお好みのフルーツを積極的に食べてください。

・ヨーグルトバナナ
まだ青いままのバナナを選ぶようにしましょう。青い状態のバナナには、レジスタントスターチという消化されにくいでんぷん質が多く含まれています。レジスタントスターチは食物繊維に似た性質があります。バナナの食物繊維とレジスタントスターチが腸の中で水分を吸収して膨らみ量が増えて柔らかい便となり腸の蠕動運動を促進させて、排便へとつながります。
ヨーグルトは言わずと知れた乳酸菌の代表で善玉菌を増やし排便しやすくなります。

今までの食生活の中に一つを取り入れるだけで、腸内環境が整い排便がスムーズになります。
無理のない食生活なので、みなさんもぜひお試しください。
自分のお好み食材で便秘知らずの体になろう
関連キーワード

関連記事