えっ?! 本当にノーファンデ?と言われる美肌の作り方

えっ?! 本当にノーファンデ?と言われる美肌の作り方

ヘア&メイクやモデルなど“美のプロ”が、普段行っているベースメイクのテクニックを特集。今日からでも真似できるテクニックが満載です!
まるですっぴん?! と思わせるキレイな肌はいつだって憧れの的。肌のアラを隠したくてあれこれ塗りたくると、いつのまにか厚塗りに・・・・・・なんてこと、よくあるもの。ヘアメイク高橋里帆さんは、なんとファンデーションを使わずに美肌を仕上げているとか。憧れのすっぴん美肌を手に入れる必見のテクをご紹介します。

ノーファンデでも美肌をつくる方法って?

ヘア&メイクアップアーティスト 高橋里帆さん
ヘア&メイクアップアーティスト
高橋里帆さん
乾燥肌ゆえ、粉を肌にのせるとシワシワ感や毛穴の凹凸が目立つ。
「すべてをツヤで飛ばす!」のがポリシー

1. ティントタイプの下地を顔全体に塗る

1. ティントタイプの下地を顔全体に塗る
日焼け止め、下地、ファンデーションの代わりと一つで3役をこなすのはラ ロッシュ ポゼ UV イデア XLティント。ほんのりとした色がついているのが特長のアイテムです。

「色というよりはツヤに代わる色づきがお気に入り。もう何度もリピート中!」(高橋さん)
顔全体に塗ったあと、頬のふっくらしている部分にだけ重ね塗りして、さらにツヤツヤ感をアピール。頬がツヤツヤしてさえいれば、肌全体がキレイに見えるんだとか!

2.クマが気になるときはコンシーラーを

2.クマが気になるときはコンシーラーを
目の下の凹んで影っぽく見える部分は、コンシーラーで肌色を補正。

「コンシーラーは暗く見えるところに線上にのせます。のせたら、肌との境目、まわりだけをぼかすのがコツ。全体をぼかすとせっかくの補正効果が半減しちゃいます」(高橋さん)

厚塗り感を避けたいからと全体をなじませて、結局、クマが隠れなかった・・・・・・なんて経験のある人は今すぐこのテクをマスターして正解です!

3.気になるシミはツヤと血色感でカバーを

3.気になるシミはツヤと血色感でカバーを
シミやくすみは、ピンク系のクリームチークを使って目くらまし。

「シミもあるけれどムリには隠さず。その代わり、チークの血色感とツヤ感でカバーすれば大丈夫!」(高橋さん)

ツヤをプラスすることで、頬がパン!とした印象に見え、若々しくなるという利点もあり。高橋さんが愛用しているのは、ミネラルコスメのMiMCミネラルクリーミー チーク 01。

4.リフトアップ効果のあるハイライト

4.リフトアップ効果のあるハイライト
さらにハイライトでツヤ感をプラス! THREE シマリング グロー デュオ01を頬骨上からこめかみまで、顔の中でも高いところにポンポンとのせて。「ここにツヤをプラスすることで、自然なリフトアップ効果も★」(高橋さん)テクニックいらずでリフトアップ効果が狙えるなんて、まさしくプロの裏技。このテクだけでも真似して損はありません!

まとめ.とにかくツヤを重ねてパーン!と見せる

高橋さんのノーファンデ美肌は乾燥が気になる人にとくにおすすめ!

「乾燥肌なので、ベースメイクは乾燥が気にならないように整えるのが原則。だから使うアイテムは全部“練り”のものに限定。油分が多いので粉をのせるとくずれやくすみの原因に。だから粉は一切使いません」(高橋さん)

すべてのアイテムを指でのせるから、道具が汚れないのもいいところ。

さらに・・・
「メイク直しのときにはオイルを使います。オイルでにじんだマスカラやアイラインをオフしたら、肌に残った分はそのままなじませると、ツヤが復活!」(高橋さん)

インプレスICリバイタライジング ソフニングオイルは高橋さんが認める名品!
ツヤさえあればノーファンデでも、自信と余裕が持てる美肌になれる・・・・・・、あなたもお試しを。
まとめ.とにかくツヤを重ねてパーン!と見せる
関連キーワード

関連記事