【これが正解】岩盤浴の効果的な3つの入浴法でダイエット&美肌に

【これが正解】岩盤浴の効果的な3つの入浴法でダイエット&美肌に

せっかく岩盤浴に行ったのにイマイチ効果が実感できなかった人も少なくないようです。岩盤浴の効果を最大限活用するには入浴時に3つのポイントを意識しましょう。今回はぜひ知っておきたい岩盤浴のダイエット&美肌効果を引き出す3つの入り方を紹介します。

驚くべきパワー!岩盤浴は最高のデトックス!

一時期の大ブームからしばらく経ち、人気も落ち着いてきた岩盤浴。
しかしその高い美肌効果から、今もなお美容マニアから根強い支持を得ています。

岩盤浴とは40℃程度の岩盤の上にタオルを敷き横になり、湿度60~80%程の蒸し暑い室内の中で呼吸することにより全身を温め発汗する入浴法です。

汗をかくという点でサウナと似ているような感じがしますが、サウナでかく汗と岩盤浴でかく汗は全く別物!!
サウナでかく汗は暑いときに出る汗なので汗腺からの汗でベタベタしたもの。
これに対し岩盤浴の汗は皮脂腺から出る汗でサラサラしています。
つまりかく同じ汗でも質が違うということ!

どんなふうに汗をかけばデトックスになるの?

ここで重要になってくるのが「皮脂腺からの汗」です。

人間の体内の貴金属や化学物質などの有害物質は脂肪と結合して蓄積されているため、デトックスするには皮脂腺から汗を出す必要があるんです。
この皮脂腺は日常生活ではなかなか開きにくく、マラソンで30km、エクササイズで2時間とかなりハードな運動が必要…

しかし岩盤浴は、遠赤外線の温熱効果によりただ寝ころんでいるだけでハードな運動をした時と同じように皮脂腺から汗をかくことができます!!
つまり非常に効率的なデトックス方法というわけなんです。

岩盤浴にはこんなうれしい効果が!

【美肌に効果的】
皮脂腺から汗をかき、流れが良くなることにより、老廃物を促し新鮮な皮脂が放出されます。
この新鮮な皮脂は「天然のクリーム」と言われていて、お肌の保湿に重要な役割を果たしてくれます。
岩盤浴後は良い汗と良い皮脂による膜が出きていて、これは天然の保湿剤のような効果があるんだそう!
免疫力を高めたり健康を保ってくれる効果があるのでシャワーで流してしまうのはもったいないことなんです。


【ダイエットに効果的】
岩盤浴の遠赤外線効果により、体は表面だけではなく内蔵や筋肉まで温まります。
汗と一緒に有害物質を対外に排出することにより、温められた体内の代謝機能はさらに高まり、脂肪を燃焼しやすい体にしてくれるんです。
岩盤浴後は脂肪が燃焼しやすい状態になっているので、ウォーキングや有酸素運動を行うと効果的なんだそう。

オススメの岩盤浴入浴法

●冷え性の人はうつ伏せを長めに
うつ伏せを長くすることにより内蔵がより温まり動きが活発になりやすくなります。

●呼吸を意識する
ゆったりと長めの呼吸をすることにより更なるリラックス効果が得られます。
自律神経を整える作用もあります。

●前後の食事
胃が空の状態の方が燃焼効果がアップするので、食事は二時間前までにすませておくのがベスト。
岩盤浴後は1時間は感覚をあけ、吸収が良くなっているので炭水化物や高カロリーなものはなるべく控えましょう。

如何でしたか?
岩盤浴には美容と健康に対する効果や効能がたくさん♪
過去のブームにしてしまうなんてもったいなすぎる!

関連記事