老け顔の原因!黄ばんだ歯を白くする方法

老け顔の原因!黄ばんだ歯を白くする方法

オーラルケア一つで変わる印象と清潔感。現代女子はヘアメイクだけでなく、オーラルケアにもこだわってアンチエイジングしています!

「女磨きは歯磨きから!」簡単ホームケアをご紹介。

「芸能人は歯が命」といったフレーズが昔流行りましたね。それは笑った時や話し中にふと見える歯が白く輝いているだけで、印象が全く違い美しく見えるというところからきています。
やはり白い歯や綺麗な歯茎は、顔全体が明るく見え、また同じ年でも若々しいルックスになるアンチエイジング効果もあります。
仕事上でもはやり身だしなみの一つとして評価や信頼性にも繋がってきますね。
現代女子は芸能人でなくても歯が命。
ヘアメイクでは隠せない実はとても重要な部分なので、一度オーラルケアを見直してみましょう!
今回はそんな黄ばんでしまった人でも白い歯に近づけるアイテムや方法をご紹介します。

オススメのホームケア方法3選

① ホームホワイトニング
自宅でできるホワイトニングが最近は流行っています。
用意するものは自分専用のマウスピースと専用薬剤だけ!というところも魅力的です。
初回は1日2時間を2週間続けることで、白さを実感できるもの人気の秘密。
なるべく歯にしみにくいものを選ぶようにして、自宅で簡単ホワイトニングに挑戦してみましょう。
その際、カレーやコーヒーなど歯に着色してしまう食べ物は食べては行けなくなるので、自身の予定と相談して実践してみましょう!

②歯磨き
基本中の基本である歯磨き。
まず、表面を削りすぎないフッ素の入った歯磨き粉を選ぶようにしましょう。
次に歯ブラシは柔らかめのもので、優しく磨くことが大切です。
あまりゴシゴシしすぎてもNG。表面を削ってしまうだけでなく、歯茎にも傷をつけてしまい、歯の老化につながってしまう恐れがあります。

③食生活
日頃の食生活からも黄ばんだ歯を回避することができます。
着色料しやすいものはなるべく避けるように。また食べた後30分後にうがいや、歯磨きをすることが良いとされます。
赤ワインや紅茶、コーヒーなどは特に歯に着色してしまうので、こういったものを摂取したときは早めに歯の掃除をしましょう。
また、健康に良いとされる酸性の食べ物(梅干しなど)ですが、黄ばみ防止に必須な「エナメル質」を溶かしてしまうので、気をつけながら食事をとりましょう。

ホームホワイトニングは予算として10,000円〜50,000円くらいしてしまう場合もあります。
しかし②③のように全く予算のかからないお財布に優しい歯磨き方法や食生活でも予防できる方法がたくさんありますね!
それぞれにあった方法で日々の努力を惜しまず、白く輝く歯を目指しましょう!

関連記事