知ってた?!ダイエット効果が加速度的に上がるアイツの存在

知ってた?!ダイエット効果が加速度的に上がるアイツの存在

ダイエットの本来の意味とその方法を、健康マニアの筆者がお伝えします。表面的なダイエットだけでなく、本質的なダイエットを大事にする方も必見!

この存在を知らずして「キレイ」を目指すのは勿体ない!

正月休みも終わり、ダイエットという言葉がよく耳に入る時期になりました。
さて、ダイエットというと「体重を落とす、痩せる」というイメージですが、本来の意味は「適正な状態にからだを整える、調整する」ということ。ただ単に痩せるだけではなく、美しいシルエットで健康的に整える本来の「ダイエット」、あなたもしてみませんか?

ところで、こんなダイエット・・・していませんか?

やせる仕組みはとても単純。消費カロリーが摂取カロリーよりも高くなれば、体重は落ちますよね。ただ、これを意識してなのか「食べない」「○○を抜く」というダイエットがいつもの年代も存在します。いっときはやせるかもしれませんが、体に必要な栄養素を抜いている事がほとんどです。すると代謝が落ち、長期的にみると痩せない・健康的に整える力のない身体が出来上がってしまいます。人と比べて痩せている・太っているという事ではなく自分にとっての「丁度いいからだ」を目指していくダイエットは、こんなダイエット法ではなく、普段のちょっとした心がけで出来てしまうんです!

簡単やせのために、これを味方につけて!

本来は、体に筋肉をつけて代謝を上げるのがいちばん健康的に早くダイエット効果が見込める方法ではありますが、今回の方法は運動ギライさんにもお薦め。
からだの中には、脂肪の燃焼を助ける細胞があるのを御存じでしょうか。その名も「褐色脂肪細胞」。脂肪、という名前がついている通り脂肪の一種ですが、実は脂肪の燃焼を助けるいわゆる「痩せ細胞」。味方につけることで簡単に痩せられる、すごい細胞なのです。
ただ、褐色脂肪細胞は増やすことはできず、大人の我々ができるのはそれらを刺激し活発化させること。(10代のころに食事を抜くダイエットをすると、そもそも褐色脂肪細胞が増えにくいという研究結果もあります。)

しっかり刺激するために知っておいてほしいこと

まずは、褐色脂肪細胞が存在するのは首・肩甲骨まわり、わきの下、心臓、腎臓まわり。限られた場所であることを知っておいてください。
ご自分のからだと照らし合わせてイメージしてほしいのですが、刺激することが簡易な箇所はどこでしょうか。わかりやすいのは首、肩甲骨まわり、わきの下ではないでしょうか。

さっそく刺激していきましょう!

カンタン痩せでご紹介したいのは2つ☆
一つ目は「ストレッチ」。肩甲骨の周りをぐるぐる回したり首を傾けて片手を頭に置くなど、きもちよくじんわり伸びる箇所を探して。一か所につき20秒以上伸ばすとストレッチ効果が見込めます。スマホやPCを触るときも、背中を丸めないように気を付けるだけでも美に近づきますよ!
二つ目は「温熱法」。シャワーやお風呂、ホットタオルなどを利用して、熱さと冷たさを30秒ずつ交互に与えていきます。試すなら心臓に遠い首からがおすすめですが、風邪などを引かないためにも必ず最後は「温」の刺激で終わらせて。手間のかからないアイテムも出ていますから、是非活用してください。

いかがでしたか?これらは褐色脂肪細胞活性化という面以外でも、血行を良くしたり細胞を若返らせる美肌効果も期待できる方法ですので、是非試してみてくださいね!

関連記事