38歳にして驚異の美肌! 石井美保さんの保湿技がすごい!

38歳にして驚異の美肌! 石井美保さんの保湿技がすごい!

いつ会っても潤いに満ちた美肌の持ち主は、一体どうやってケアしているの?そこで今回はVOCE認定の保湿名人たちに会いに行き、リアルな保湿シーンを直撃取材。1日潤いをキープする朝ケアから即モチ肌にリセットするリタッチ術まで潤いが止まらない肌になる保湿テクを大公開!

保湿名人 石井美保さんとは?

保湿名人 石井美保さんとは?
Riche代表・美容家
まつげエクステサロン「Riche」オーナー、「Riche Eyelist Academy」主宰。底なしの美容知識とその美肌で、美容家としても影響力絶大。この美貌にして中学生の子をもつ母!

スキンケアは朝が勝負! 化粧水×10回で崩れ知らず

「朝起きてから出かけるまで約1時間。そのほとんどを保湿ケアに捧げています」という石井さん。
その大半を占めるのが化粧水のステップ。
「手のひらでじっくりなじませる工程を平均10回は繰り返します。化粧水が手に余って肌に入らなくなってきたら、潤い満タンのサイン。朝はこの限界まで潤いが入った理想的な状態に整えてからじゃないと出かけられません! 撮影を控えた朝は、化粧水の後に歯磨きしながらコットンパックをしたり、プロージョンの炭酸ミストを1本一気に使い切り。血流がUPしてたるみもくすみも一瞬で吹き飛びますよ」

肌の限界まで化粧水をブースト。 潤い満タンにしてお出かけ

肌の限界まで化粧水をブースト。 潤い満タンにしてお出かけ
赤ちゃんにも使えるセタフィルのジェル状洗浄料(a)で洗顔してから、“化粧水10回ブースト”を開始。
肌の乾きが気になる時は、セタフィルの乳液(b)をなじませた後で、角層状態を健やかにするコスメデコルテの化粧水(c)を肌に入らなくなるまで10回ほどしっかり入れこんでいく。
アイケアはリッチなものだと逆にたるむため、さらっと使えるセラムタイプのラ・プレリー(d)をチョイス。
あとは美容オイルのようなAQ MWのベース( f )でフィニッシュ。乾燥が特に気になる時はMiMCのバーム(e)をプラスして乾きにくい肌をキープ!

2時間おきのミストケアで崩れを未然にブロック

2時間おきのミストケアで崩れを未然にブロック
朝、保湿を完璧にして出かけるため基本的にはお直し不要。
「テカリが気になる時期は、鼻まわりにだけ2時間おきにミストをシュッ。これで余分な皮脂を未然に防げます」
プロージョンの炭酸ミストは肌が疲れている時に。
プロージョンの炭酸ミストは肌が疲れている時に。SUQQUのメイク フィックス ミストRは崩れやすい時期にチョイス。

夜のケアはセラミド重視 シンプルケアで肌を休める

夜のケアはセラミド重視
夜は一転、シンプルケアで肌に休息を。
「今はヒト型セラミドを配合したエトヴォスのモイスチャライジングラインを愛用中。優しい潤いで肌が健やかに」

名人のこだわりはギア使いにあり

名人のこだわりはギア使いにあり
1日3回の肌測定で潤い度をチェック。
自前の「スキンチェッカー」で1日3回肌の水分量を測定。「こまめにチェックして水
分70%、油分30%の理想的な潤い状態をキープ」
スチーマーで肌を蒸らしながら化粧水を10回ブースト
スキンケアのメインは化粧水。
「スチーマーで肌を蒸らしながら化粧水を10回ブースト。美容液の入りが俄然UP!」

関連記事