冬ならでは! 美容に良いおすすめの鍋料理とは?

冬ならでは! 美容に良いおすすめの鍋料理とは?

寒い冬に食べたくなるのがあつあつのお鍋。
せっかく食べるなら、美肌やダイエットに効果的で、美しくなれちゃうお鍋を選びたくありませんか?

鍋で美容対策! お肌の乾燥が気になったら

お肌の乾燥が気になった時におススメしたいのが「水炊き」と「もつ鍋」。

水炊きのスープには鶏の濃厚な旨味とコラーゲンが凝縮され、美容と健康にも良いのだそう。
また、鶏の骨から溶け出したコラーゲンには、しみ、そばかすを抑え、水分を保持して肌の保湿性を高め、肌をみずみずしく保つ作用があると言われています。

そしてもつ鍋の主役である「もつ」には、ミネラルや必須アミノ酸、コラーゲンがたっぷり含まれています。もつはほかの具材のキャベツやニラの持っているビタミン、ミネラルと一緒に食べることでコラーゲンを吸収しやすくなるという作用があるのだとか。

どちらも食べた翌日には肌がいつもよりぷるんと潤っているのが実感できるはず!

アンチエイジングにはこの鍋がイイ!

アンチエイジングにおすすめの鍋はずばり「石狩鍋」。
石狩鍋のメインとなる食材の鮭にはビタミンEの1000倍の抗酸化力を持つアスタキサンチンがたっぷりと含まれていて、さらにお肌をリフトアップさせる成分も多く含んでいるのだそう。
そして石狩鍋の鍋つゆはお味噌仕立て。
お味噌には酵素たっぷりなので、まさに最強のアンチエイジング鍋と言えるでしょう。

ダイエット中も鍋を楽しもう!

ダイエット中には必要な栄養素が不足しがち。
美肌を作ると言われる良質なたんぱく質・ビタミンE・大豆イソフラボンや、女性に不足しがちな鉄分が豊富に含まれているのが豆乳です。
豆乳に含まれる栄養素は加熱による損失が少ないので、「豆乳鍋」に利用してスープまで飲むと豆乳の栄養を丸ごと摂ることができます。
豆乳は脂肪が少なく、カロリーも牛乳の2/3と控えめですし、大豆に含まれるサポニンは脂肪の蓄積を抑える作用があると言われているのでまさに女性の味方。
まろやかさとコクも出るので、食べたあとの満足感もあります。

鍋を食べる時の注意点

せっかくお鍋を食べてヘルシーなのに、〆の雑炊や麺をがっつり食べてしまうのはあまりおススメできません。
なにか物足りない、と感じる人はジャガイモをプラスすると栄養価も高く、腹もちも良くなりおススメです。

ダイエット中なら麺の代わりにしらたきをプラスすればとってもヘルシーに!

関連記事