知ってた? 美肌に効く「たんぱく質」の凄い効果!

知ってた? 美肌に効く「たんぱく質」の凄い効果!

美肌づくりというとスキンケアに頼ってしまうものですが、一番大事なのは食事。なかでも、栄養素「たんぱく質」は知れば知るほど美肌には必須なのです。

あらゆる細胞を作る、一番大事な栄養素が「たんぱく質(プロテイン)」

「炭水化物、脂質、たんぱく質」で有名な三大栄養素のひとつが「たんぱく質」。人間の体の中にあるたんぱく質は、20種類のアミノ酸で成り立っており、体内で水分の次に多い成分でもあります。

「たんぱく質」の別名「protein (プロテイン)」は「最も大切なもの・本質的なもの」という意味があり、人間の体にとっては重要な栄養素。ですが最近では、過剰な、または間違ったダイエットによりたんぱく質不足に陥る女性も多いのだとか。その為、たんぱく質の重要性を「美肌」の部分からご紹介します。

1)たんぱく質が、美肌のハリ・ツヤの大元「コラーゲン」を生む!

「たんぱく質」は神経や臓器といったあらゆる細胞を作る栄養素。特にホルモンバランスや神経機能を働かせるには必須で、不足すると多方面で不調を引き起こします。同時に、肌のハリや弾力を保つコラーゲンの源でもあります。

一方、たんぱく質が不足すると、筋力が衰えるとともに代謝が悪くなるので、肌のターンオーバーも滞りがちに。そして免疫力が落ちるので、顔や首のむくみにもつながります。

2)「アミノ酸スコア100」を目指し「ビタミンB6」と一緒に摂取を

20種類のアミノ酸で構成されるたんぱく質ですが、特に人間が体内で合成する事が出来ない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼んでいます。この「必須アミノ酸」9種類は、実は1つでも欠けているとたんぱく質を十分に合成することができないのです。

その為、「アミノ酸スコア」という指標があります。これは必須アミノ酸が基準値と比較してどれだけ含まれているかを評価したもので、「アミノ酸スコア100」を目指して食事を摂ることが大切です。

例えば、食パンのアミノ酸スコアは44ですが、卵のスコアは100です。よって、食パンだけを食べるのではなく、その上にスクランブルエッグを乗せたりして、お食事全体としてアミノ酸スコア100になるように調整するとよいでしょう。

更に重要なのが、たんぱく質が効率よく働くにはビタミンB6を一緒に摂取することが大切です。にんにくやごま、くるみにはビタミンB6が多く含まれていますので、そういった食材を合わせて使うよう心がけてください。

3)納豆、しらす等「高たんぱく、低カロリー」の食材を食べよう

前述のアミノ酸スコア100を目指すと共に、女性の1日のたんぱく質摂取量は55gとされていますから、次のような、高たんぱくで低カロリーの食材を使ったお食事を食べることをオススメします。

<高たんぱく、低カロリーの食材>
しらす干し、いわし、いくら、牛肉、たらこ、あじ、まぐろ、かつお、スモークサーモン、高野豆腐、鶏ささみ、かも、納豆、カマンベールチーズ

美肌のもとはたんぱく質、ということで、しっかり食べて、弾力のある肌を作っていきましょう。
目指せ、アミノ酸スコア100!

関連記事