アラフォーの乾燥肌対策は「ネバネバ食品」を使おう!

アラフォーの乾燥肌対策は「ネバネバ食品」を使おう!

乾燥がひどくなると、スキンケアを高保湿化粧品に変える方も多いのでは?でも、毎日の食事に「ネバネバ食品」を追加するだけでも、保湿はできるんです!

アラフォー乾燥肌に嬉しい、保水効果の高い「ムチン」とは?

乾燥が気になる季節が近づくと、高保湿化粧水に切り替えたり、ボディクリームを変えたりという方も多いかもしれません。ですが、お食事を変えるだけでも、乾燥肌の緩和は期待できるんです。

なかでも、たんぱく質と糖が結合した多糖類である「ムチン」という成分には優れた保水力があります。一体どのような成分なのでしょうか?

●ムチンとは?
ムチンは、食品に含まれるだけでなく、体内にも存在している成分で、涙に含まれる成分として広く知られています。ムチンを含む涙が目の角膜に密着することで、その蒸発を防ぎ、目全体の潤いを保っているのです。

ムチンはこのように、粘膜の表面を覆う働きがあり、それによって乾燥を防ぐだけでなく、酸から臓器を守ったり、ウィルスの侵入を防いだりといった働きがあります。実は胃の粘膜は厚いムチンの層に覆われており、だからこそ胃が胃酸で溶けることなく、守られているのです。

体の保湿に「ネバネバ食品」を取り入れよう!

●ムチンが含まれている食べ物
ムチンは主に「ネバネバ食品」と呼ばれるものに含まれています。例えば、納豆、里芋、オクラ、レンコン、なめこなどです。
特に、たんぱく質と一緒に摂ることで、たんぱく質吸収効果を高める為、「納豆トロロオクラご飯」などは、ムチンもたんぱく質も豊富に摂れるお食事になります。

高保湿化粧水に変えたり、加湿器を入れることも重要ですが、まずは日々のお料理に「ネバネバ食品」を多くいれることで、乾燥対策をしてみてください。
日々のお料理に「ネバネバ食品」を上手にと入りれて!

関連記事