老廃物を取り除いてくれる、あの野菜を食べてすっきりボディに!

老廃物を取り除いてくれる、あの野菜を食べてすっきりボディに!

体の中を徹底的にお掃除! 体の老廃物を落としてスッキリしませんか?

デトックス・老廃物の排出には「小腸の掃除」が一番効果的!

デトックスブームということもあり、ジュースクレンズや断食道場、ホットヨガや岩盤浴など、老廃物を落とすことに注力される方が多くなってきましたね。

特に体内の有害物質は脂溶性の為、脂肪に溜まりやすいと言われています。そんな有害物質や老廃物は、どこから一番排出されるか、ご存知でしょうか?

ホットヨガや岩盤浴でじんわり汗をかくことで、老廃物が排出されることもあるのですが、実は汗による排出は、老廃物排出量のわずか3%。尿による排出量でさえも20%で、老廃物排出量の75%は便によるものです。つまり、腸を綺麗にすることが一番効果的なんです。

そこで、できれば毎日の食事で取り入れたい「腸を綺麗にしてくれる2大お野菜」をご紹介します。

1)胃潰瘍にも効果的な「キャベツ」には、食物繊維がたっぷり!

キャベツはその原産地、ヨーロッパでは「貧乏人の医者」と呼ばれる位、実は栄養が豊富な食べ物。ビタミン、ミネラル、カロチン、アミノ酸を豊富に含み、そのビタミンU(キャベジン)は壊れた細胞を修復したり、たんぱく質を生成する働きがあります。その為、十二指腸潰瘍や胃潰瘍にも効果があるとも言われるほどの、健胃効果の高い野菜と言われています。

さらに肝臓の解毒を促すカリウムを豊富に含む上、キャベツの食物繊維は8割が不溶性食物繊維なので、腸の消化を活発にし、解毒された老廃物を排出するにはピッタリの食材なんです。トンカツにキャベツ、というのはこういう背景もあるんですね。

2)鉄分・葉酸も含むほうれん草の「クロロフィル」が、便秘を解消!

ほうれん草には、ビタミンを始め、血液生成に欠かせない鉄分や葉酸が多く含まれています。更に、体内に溜まった塩分を排出するカリウムや、活性酸素を抑制するβ-カロチンも豊富なので、そもそもデトックス効果の高いお野菜なんです。

特筆すべきは、小腸を綺麗にしてくれる「クロロフィル(葉緑素)」が多い点。クロロフィルは別名「緑の血液」とも呼ばれ、食物繊維の5,000分の1の大きさなので、食物繊維では掃除のできない、小腸の絨毛の間まで掃除をしてくれるので、便秘解消と共に、老廃物の排出効果が大変高いと言えます。

特に、食物中の栄養素の90%以上が小腸から吸収されるからこそ、小腸の絨毛の間に詰まっている有害物質や老廃物を掃除しないと、どんなに栄養素を取り込んでも小腸が吸収できません。小腸のお掃除は常日頃からやっておきたいもの。だからこそ、ほうれん草は老廃物排出にはピッタリなんですね。


「キャベツ」と「ほうれん草」は身近なお野菜だからこそ、毎日のお料理に意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか?いつも腸内をスッキリさせ、栄養を吸収しやすい体を目指しましょう…!
腸の消化を活発にし、老廃物を排出する優秀野菜!

関連記事