あっと驚く寝起きの口臭を消してくれる裏ワザ

あっと驚く寝起きの口臭を消してくれる裏ワザ

寝起きの口臭が気になる”これは万国共通の悩みの一つですね。
口臭が気になって寝起きで歯を磨かないまま家族と話すのも嫌…なんて方も多いのではないでしょうか。
Sao

寝起きの口臭の原因って?

寝る前にしっかりと歯を磨いているはずなのに朝になると口臭がしてくるのはどうしてなのでしょうか。
主に次のような原因が考えられます。
① 磨き残し
② (乾燥などによる)唾液の分泌の低下

磨き残しのないように歯をしっかり磨くこと、マスクをつけて睡眠し乾燥を防ぐなど、さまざまな対策方法はありますが、今回は、『重曹水を飲むだけで簡単に寝起きの口臭を防ぐ』効果と方法をご紹介します!

重曹水を使った口臭予防の裏ワザ

お掃除やお菓子作りに使われる重曹ですが、近頃では歯のホワイトニングや虫歯予防にも効果があると注目されているんです。重曹が入っている歯磨き粉というのも販売しています!
ではどうして重曹が口臭予防になるのでしょうか。
重曹はアルカリ性のため、口の中が酸性に傾いたときにそれを中和してくれるのです。例えばコーヒーを飲むと、その後は口臭がひどくなることが知られていますが、これはコーヒーによって口内が強い酸性になるから。すると口臭の予防効果がある唾液の分泌も少なくなり、臭いがひどくなってしまうのです。このときに重曹水で中和すると、口臭が防げるというわけです。

では、次に重曹水の作り方をご紹介しましょう。
100cc程度の水に重曹を小さじ1/2杯程度加え、よく溶かしたら完成です。
夜寝る前に、この重曹水で軽くうがいをしたり、臭いが気になるときにうがいをすると効果がありますよ。

重曹を口に入れることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、前述したように重曹は、お菓子をふっくらと焼き上げるために使われるペーキングパウダーにも入っているもので、口にしても安全です。
また、スーパーマーケットやドラッグストアの洗剤コーナーにある重曹は、掃除専用なので、”食用”と書かれている重曹を重曹水に使えば大丈夫です。
※掃除専用の重曹には洗剤が入っているものもありますので、購入する際は十分にお気をつけください。

いかがでしたか。
特別に手間のかかることをしなくても、夜寝る前のたった1杯の重曹水で寝起きの口臭が防げるんですね!
これ以外にもホワイトニング、虫歯予防、毛穴の黒ずみ、お掃除、お菓子作りなど・・・重曹は女性の生活の強い味方です。
是非、皆さんも寝起きの口臭予防に『重曹水』を試してみてください!

関連記事