おしゃべりが多い人は口臭が少ない!? 口臭予防の新生活習慣とは

おしゃべりが多い人は口臭が少ない!? 口臭予防の新生活習慣とは

「働く大人の女の子のごほうびマガジンROLA(ローラ)」より、大人の歯のお手入れについてドクターに聞いてみました!今回は「口臭」と「生活習慣」について。
おしゃべりで口臭予防!

おしゃべりで口臭予防!

口臭の元は「唾液が出にくい」ことなんですね。

「もちろんネギが歯に挟まっていたら口臭の元になりますが、舌もニオイの温床になります。ニオイの元となるガスが口内にたまっていた場合、このガスは水分に溶け込みます。口内で水分があるところといえば、舌ですよね? 舌に溶け込んだガスがニオうんです。また食べ物の粒子は70%が舌の上に残ると言われていますから」
(あおばデンタルクリニックの小室千春先生)

じゃあ舌も磨いたほうがいいの?!

「歯ブラシでこする必要はありません。食後、口に水を含んで舌を上あごにこすりつける。これを2~3回繰り返せば汚れも落ちます。さらにキシリトールガムを噛めば、口臭と虫歯予防に!」

口臭になりやすい生活習慣とは?

実際、歯科に口臭治療に来るのは、どんな人が多いですか?

「口の中が気持ち悪くて苦い感じがするという人は多いですね。中には目に沁みるほどニオう人もいますが、共通しているのは、唾液量がとにかく少ないこと。唾液量や口内のガスを測ったりしますが、基本は1週間の生活調査で口臭が生じやすい生活習慣を自覚することです。摂食頻度や歯の磨きすぎ、口の癖を見直すと同時に、舌を動かす唾液腺トレーニングを指導します」

今後は舌を動かすよう意識しなきゃ。

「ガムを丸めて、上の歯茎にくっつけておくだけでも唾液は出ます。噛まなくても口内に異物があれば唾液は出ますからね。あとはよくしゃべること。口臭が気になると無口になりがちですが、しゃべることで舌は動きます。年齢を重ねると唾液量も減りますから、『よく噛む・よく食べる・よくしゃべる』で口内の保湿を心がけてください」

口臭予防の新習慣、覚えておいて!
■Profile
小室千春院長
あおばデンタルクリニック
http://www.aobadc.com/
虫歯治療から口臭ケア、歯のホワイトニングまで幅広く相談できる歯科医師。女性ならではの「美しさ」へのこだわりを持ち、明るい気さくなキャラクターの小室先生なら、気負いなく何でも質問できそう。
「働く大人の女の子のごほうびマガジンROLA(ローラ)」
ランチタイムや通勤時間に楽しめる、女性向けコラムマガジン。無料読み放題のエッセイ、コミック、小説、ビューティ、グルメ&トリップ記事は、全てここでしか読めないオリジナルコンテンツです! 毎週プチプレゼントがあるのもお楽しみ。人気上昇中の注目アプリ!
★隔月のペーパーマガジンROLA(偶数月1日発売:定価¥620)も発行しています。

ROLAアプリ

関連記事