便秘を治してすっきりお腹になろう! 今どきヨーグルトの秘密

便秘を治してすっきりお腹になろう! 今どきヨーグルトの秘密

便秘の原因の一つに、腸の善玉菌・悪玉菌のバランスがあります。今回は善玉菌を増やす方法として今流行のヨーグルトの食べ方や商品をご紹介いたします。

ヨーグルトで便秘対策を! その前に知りたい便秘の原因とは…

あなたの便秘の原因は? 便秘を引き起こすと言われる主な3つ要因についてご説明します。

1・年齢や環境の変化による腸内細菌バランスの悪化
人の体には、良い影響を及ぼす善玉菌と悪い影響を及ぼす悪玉菌があると言われています。健康な身体であると善玉菌が多くなり腸内環境が整いますが、運動不足やビタミン不足になると腸内環境のバランスが崩れ、便秘になりやすくなるのだそう。

2・ストレス
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類あり、大腸の蠕動(ぜんどう)運動をコントロールしているのは副交感神経です。ストレスは交感神経を優位にし、副交感神経の働きを低下させるので、ストレスを受けている状態が継続すると、大腸の蠕動運動が鈍ったり、逆に過度になって強く収縮し、痙攣を起こしてしまうなど、腸に問題が発生することがあり、便秘になる可能性が…。

3・水分不足
水分の80%は小腸で吸収され、大腸では残り20%の水分のほとんどが吸収されるのだとか。体内の水分が不足すると、身体は体外に排出する水分を減らそうとするため、便の水分は少なくなり、硬くなってしまいます。そうすると、肛門から出る際に排便しにくくなり、便秘になりかねません。


ひとえに便秘と言っても、いろんな原因があります。
そこで、今回は1にある「腸内環境を整える方法」をご紹介いたします。

便秘知らずに! 今流行のヨーグルトの食べ方とは

【ホットヨーグルト】
ヨーグルトを38~40度に温めることで、乳酸菌が活発になります。また温めることで、カルシウムの吸収率を高めてくれるのだそう。

■ 材料
•無糖ヨーグルト  … 100g
•オリーブオイル  …大さじ1
•水        …大さじ1

■ 作り方
・ヨーグルト、オリーブオイル、水を合わせて電子レンジ対応のカップに入れる
・ラップをせずに、レンジ₍500W)で約1分加熱する
・加熱後、なめらかになるまでスプーンで混ぜる

食後の方が乳酸菌が生きたまま腸に届くのでオススメです。オリーブオイルは、腸で便のとおりをよくしてくれる効果もあります。
ちなみに便秘解消だけでなく、ヨーグルトはダイエット中でも気にせず食べられるのも魅力的!

【新発売の美味しいヨーグルト】
ダノンから発売された「OIKOS」。通常のヨーグルトの3倍の乳酸菌を使った濃厚な食感で、100キロカロリー未満、たんぱく質も通常の2倍入っているのだそう。合言葉は「小腹をだまらせるヨーグルト」で、ダイエット向きです。

【オリーブオイルヨーグルト】
腸で吸収されにくいオレイン酸が含まれているため、便秘の解消が期待できます。ヨーグルトにそのままかけても食べるのもよいですが、サラダのドレッシングとして酢の代わりにヨーグルトを使って仕上げるのもオススメです。


ヨーグルトは手軽に摂取出来る優秀な食材です。ひと手間加えたり、自分に合ったヨーグルトを見つけたりして、腸内環境を整えて便秘知らずの腸になりませんか?
ホットヨーグルトですっきりお腹を目指しましょう

関連記事